宇奈月ブログ

人生の旅人

福田こうへいさん、「玄海ブルース(田畑義夫=バタヤン)」を歌う。

●福田こうへいさん、「玄海ブルース(田畑義夫=バタヤン)」を歌う。彼の曲に聞き入れば、朴突なあの語りとエレキ ギターを抱えた姿と目を閉じればステージ の姿とともに瞼の裏に残ります。そして心に残る歌を歌っています。例えば:帰り船https://www.bing…

相馬盆唄を こうへいさん 歌う

研ぎ澄まされた高音域を提げて 数々のヒット曲の歌謡曲を世に送り出した こうへいさんの専門の歌は民謡です。その高音域の音の伸びと澄んだ音質は、 他の追従を許しません。そして独特のあの節回し、こうへい節は 民謡でいかんなく発揮しています。今回の民…

福田こうへいさん、「帰り船(田畑義夫)」を歌う。

31日の昨日は、朝から天気が良く、 近所にウォーキングに行きました。 小学校の傍を通り抜け、気ままに 歩いていました。朝早いウォーキングではあまり人を 見るのは少ないが、 何時もの日曜日と違い、若い人、年配の人、 すれ違う人が多いのに気が付きまし…

石原裕次郎さんの「月の砂漠」を聴く。

気は付けば、もう朝から小雨降り。 しかし、考えれば昼まで降っていた。 しかも、雨らしくない、この晩秋の 季節らしくない霧状の混ざったような雨。表現には、日本では季節によって雨の降り方に いろいろな名前がついている。 小雨、小ぬか雨、五月雨、霧雨…

福田こうへいさん、「あれが沓掛時次郎」を歌う

1昨日から夏の終わりからいきなり 秋を途に超えて、台所の小窓を開くと、 暦の上では深秋でありながら、すでに 吹き込んでくる風はもう初冬の気温と なった。昨日は近畿地方は木枯らし1号が吹いたと 気象庁の発表なので、すでに体感では 初冬といってもいい…

角帯姿で「関東春雨傘」を熱唱。

この歌、女渡世人の歌ですが、 こうへいさん歌っています。和服の流し着はよく似合う。 帯の締め方が、着付けがしっかりしているから、 着物がばらけていない。角帯を付けたたたずまいも キリリと粋でいいですね。具服の修行もばっちりと 長年勤めた、その呉…

赤いハンカチ:福田こうへいさん歌う。

yutubeより晩秋は11~12月までの間と言われている。今は秋、朝から寒い、風がないのに寒い。晩秋を通りこして冬が来そうな天気 が2,3日続きます。庭には、めっきりと落ち葉が増えてきた。 庭の紅葉の色がついてきた。ひと時だが、今年は秋を畳んですぐ冬に …

福田こうへいさん、民謡の宮城県「長持唄」を熱唱

今月の古い新聞を整理していた時 新聞に 「ブライダル業界の経済的な損失」は 8000億以上とでていました。特に結婚式は糸目をつけない世界も 多いわけで、どうしても損失は、多く なっているようです。一方では、こじんまりと結婚式を 挙げるのも増えてきて…

福田こうへい「男川」歌う。

こうへいさんの歌今日も聞きました。「男川」の発売1昨年2月でした。 力強い歌です。この歌は、今まで作曲していた 私の最も好きな「南部蝉しぐれ」 もいいしこの歌もいい。この歌は、いつもの作詞作曲のコンビー、 久仁京介、四方章人 ではなく里村隆一、 …

南部のふるさとを自分の言葉で歌う。

家のチャイムが鳴った。 モニターを見る。映っているのは幼稚園最年長組の良く知る 男子が映っていた。男子:「すみません。せみを取らせてください」 私 :「?」、 蝉ってーー。蝉はもういないよ。男子:この木にとまってます。 私 :すぐ出るから待ってて…

福田こうへいさん「哀愁列車」をこうへい節で歌う

この歌は、三橋美智也さんの歌。 1954年に酒の名前の歌(酒の苦さよ) でデビューしてから 1956年に発売の第二曲目でした。 第二次世界大戦が終わり(1945年)、 1950年6月25日にはじまった 朝鮮戦争が1953年に終わり、 戦争特需の恩恵を受けた日本が、 ようや…

「筑波の寛太郎」(福田こうへいさん)を聴く。

「筑波の寛太郎」 2020年この曲でレコード大賞最優秀歌唱賞 を受賞しました。これにより民謡界、歌謡曲界ではおしも 押されぬ実力派の歌い手となったのです。思えば、この年から7年前にさかのぼる年 2013年に、レコード大賞最優秀新人賞の 栄冠に輝いたので…

歌:風やまず(福田こうへいさん)と仲間。

懇意でもあり、歌の師匠でもある仲間と 珍しく買い物の途中で会った。 買い物を済ませてスーパーの玄関を 出かける途中であった。左方向には5階建てのビルがあり、3階にが 私が通った歌の道場がある。思い出すが、このカラオケ店舗は、 廃業させて今はない。…

福田こうへい節「峠越え」を聴く。

峠越えは誰、と聞けば福田こうへいと演歌の達人 とうたわれた人。もともと民謡から歌謡曲 も歌われた人。その高温には定評があります。2013年レコード大賞新人賞を受けて以来、 7年ぶりに 「筑波の寛太郎」で第2020年レコード大賞 最優秀歌唱賞に輝いていま…

福田こうへいさんの「男の残雪」、福田節を聞く。

福田こうへいさんの久しぶりに演歌を聞きました。 民謡できたえた、高度の節回し(こぶし)は この歌詞の中にもある。彼の歌は彼らしい特徴があり、歌の多くが 出だしから、高音で始まる曲が多い。 「峠越え」、もそう思う。そして、 そのテンションのある圧…

「エルビス・プレスリー」オオ・ソレ・ミオをうたう。

最近は、オー・ソレ・ミオにはまっています。いろいろな歌い手のオー・ソレ・ミオを聞いている。 もちろん性別を超えて聞いている。この歌が世界中の歌い手が、歌っていることを知った。イタリア民謡カンツォーネであり、エドアルド ・デイ・カブアが―ロシア…

衝撃の歌姫。

9月1日も早や9時を回り10時に なろうとしたとき、音楽を聴く日課の 私に 衝撃が走りました。いつものように、演歌を聞き終わり、 まだ聞き足らず反射的にyutubeを 立ち上げてまた、外国の歌手、3大テノール (パヴァロッティ・ドミンゴ・カレーラス) の一…

福田こうへいさん「瞼の母」母と子の愛情をうたう。

今日8月28日は 豊臣秀吉が石山本願寺に城を築城し 始めた日です。 (tabiーmagu.jpより)本能寺の変がなければ、織田信長が この位置に築城していたかもしれません。本能寺の変が起こった当時、四国の 長曾我部元親を攻め ている最中でありました。しかし、優…

五木ひろし、福田こうへさんが旅烏(ガラス)をデュエットする。

(bing.com/imagesより)福田こうへいさんのコラボ曲 聞きました。最近は、発生練習に、特にのどの 動きに必要な筋肉の動きを練習 していました。千の風になってなってや 帰って来いよや カンツォーネなどを参考にして。早い話、和楽、洋楽ともにのどの 筋肉…

「玄海ブルース」、福田こうへいさん熱唱。

福田こうへいさん田畑義男さんの歌玄海ブルースうを歌います。田畑義男さんといえば、 帰り船、玄海ブルース、島育ち、ふるさとの灯台など 数々の名曲がありますね。 〽● 玄海ブルース●〽 歌手:田畑義男 福田こうへい(カバー) 作詞:大高ひさを 作曲:長…

往年の名曲「イオマンテの夜」を福田こうへいさん歌う。

(bing.com/images) 「イヨマンテの夜」を福田こうへい さんが歌っているよ。 人から聞いて探しました。この歌を福田こうへいさんが歌っている ことを聞いてフアンの私は大いに興味が 有ったのです。こうへいさんは、もともと民謡歌手、高音階が 得意です。…

カラオケに行く。

opop7976.hatenablog.com今日6月26日。 何とはなしに今日は何の日かなあとネット検索を見た。 銭湯の日となっていた。銭湯の日? 何これ?。 いくら考えてもわからん!!!。ロクニロク? ロクニフロ? ますますわからりません。 そうか、フロ、、、、。そう…

福田こうへいさん黒田節歌う

黒田藩は九州の現在の福岡で、 江戸時代は福岡藩として 黒田氏が納めていました。黒田藩と聞けば、黒田官兵衛を 思い出します。黒田官兵衛は1546年12月22日姫路で 長男として生まれ、 実母直接育てられたとされています。官兵衛は、文武両道に長けていて、 …

私が梅雨に思い出す歌:Squall

今年16日は気象庁の発表では、梅雨入りとなった。 昨年と比較すると、6日間早い という。梅雨と聞いただけで、眉間にしわが寄ってくるが、 こればっかりはどうしようもない。 長雨の中だったとしても、心安らかに過ごしたい。雨と言えば、福山雅治さんの squ…

故郷思って「福田こうへいさん歌:赤い夕陽の故郷」を歌うのを聞く。

電話が鳴った。固定電話にかかってきた。 休みに電話が鳴るは、決まって どこかのセールスの電話が多い。親しい人はたいがい携帯にかかる。 しばらく、そのままにしていた。 でも一向に切れない。しびれを切らして 受話器を取り上げた。声には訛りがあった。…

福山雅治さんと、歌squall(スコール)

今、福山雅治さんの「squall」 を聞いています。この歌「スコール」は1999年 11月シングルとしてリリース されたものです。彼の歌には、割と雨 にかかわる歌が多い気がします。例えば スコール(Squall) 追憶の雨の中、(デビュー曲) 雨の日ソング、 雨の…

福山雅治さん日テレドラマ主題歌「心音」歌う

福山雅治さんをしっかり知ったのは 2010年、NHKドラマ大河ドラマ「竜馬伝」 でした。それまではなまえを知ってはいたが 歌うまい人だなあ。というぐらいの程度の認識でし た。2010年の年の愛媛県に旅行したとき、「桂浜」を回って 道後に宿を取っていました…

遠い記憶と「ミカンの花がさく丘」と

omoide 時間が過ぎていきます。―――。気が付けば、家のミカンの木には白い蕾が 咲き乱れていました。 今日は、蕾はかわいらしい花にかわっていました。 さわやかな、匂いは、まだ感じませんでした。 目 次1)しっとり雨あがりの時間 2)思い出って? 3)心…

満月と月の砂漠

朝から、パソコンの調子が悪く、 立ち上がるのにひどく時間がかかる。普段正常のときに比べると、50秒ほど時間が かかるのです。昨日、Windows10のupdateを行って、そのごの 設定が、完了しなかったのか。疑心暗鬼になり、時間を取られて、ひどく疲れた。結…

市川由紀乃さんと五木ひろしさんのデュエット:「夜明けのブルース」

五木ひろしさん 市川由紀乃さん この二人の域の有った曲を お届けしします。この歌は 御当地ソングです。四国松山 2番町は県庁がある付近。●〽 夜明けブルース ●〽歌手;五木ひろし 市川由紀乃 作詩、作曲:レーモンド・松屋(1番歌詞〽) このグラスを飲み…