宇奈月ブログ

人生の旅人

植物

アボカドのメモ(2)

アボカドと聞けば「森のバター」と呼ばれていて、 健康志向に沿って、その消費量は、毎年の伸びています。そのため、いろいろな料理に使われていて 例えば サラダ アボカドのラザニア アボカドのジュース(インドネシア)その他、栄養素にたけた果物(野菜と…

アボガドのメモ(その1)

過日、アボガドについて少し書きましたが、 私のあの栄養野菜を無視いて過ごしていた ことを反省して、1個買ってみました。アボガドの捌き方は二つを割るように包丁を入れて、ぐるりと 一周包丁を入れて切り、両端をつかんで雑巾絞りの要領でねじると 超簡…

往年のスペインのギネス歌手ーフリオイグレシアス

1月18日は満月の日であったので、写真を とるつもりでありましたが、 雲が薄くかかりはっきりと取れませんでした。今日の月も昨日の満月に劣らず良い顔をして いました。 今日は私の好きな曲の一つを載せてみます。 この曲は、多く人がカバーしています。曲…

カニ葉さぼてんが、たわわに咲かない。

今年のカニ葉サボテンは、時期を間違えたのか 1月になっても咲きません。いつもは11月ごろ終わりには寒肥を少し足して、 花の勢いの力を支えているのですが――――。それに答えて蕾のふくらみは、多く今にも咲かんと しているのですが、脳少しの辛抱でしょうか…

エルビスと 「MyWay」

夜の静寂の中にとっぷりとつかながら、 また違った歌い手の曲を聴きました。 その名は エルビス プレスリー そして、曲名は 「May Way」を視聴しました。この曲の珠玉の一曲 お往年のロカビリー歌手です。 この曲は、フランクシナトラの十八番の曲でしたが、…

素晴らしいMy Way とルチアーノバヴァロッティ。

今日も私の穏やか日常の営みが はまろうとしていた。空を見上げれば、 曇りがちのきれぎれと集まる雲の隙間が ゆっくりと西に流れていく。真夏のネルギッシュな力はないけれど、 ゆっくりと流れる雲の合間で隙間から 暖かくやわらかに感じるお日さんが 顔を…

正月の締めにそばを戴く。

今日は小正月。蕎麦は古くから縁起物として、いろいろな 行事と合わせて登場します。少し前までは、今日15日は祭日で成人式として 固定していましたね。また暦の上でも小正月。私の家では一月十五日の今日は、 毎年正月の締めとして、また一年が穏やかに 始…

アボカド料理を再認識。

スーパーに買い物に行くと、 時々知り合いの主婦にで合う。主婦は軽く会釈をして、今日はポテトサラダに アボカドを入れて、アボカドサラダを作るので 買ったと、その他2言3言話して、笑顔をくれて 別れた。サラダにアボカドを混ぜ合わして、 食べていると…

東証;株式市場編成の主眼

4月4日(月)に株式市場の編成が行われます。 目次1、 序 2、 旧区分 3、 新区分 4、 新区分に編成した理由1、序現在の日本の経済の成長を判断する 指標の一つとして株式市場があります。 日本では、4か所の取引所があります。 その中でも最大取引の実…

3大テノール歌手とバヴァロッティ達が「川の流れのように」を歌う

世界的な歌手たち、 3大テノールとして プラシドドミンゴ ・ホセ、カレーラスと ともにルチアーノバヴァロッティ が日本の歌を歌います。ルリアーノ バヴァロッティ と言えば イタリアの国宝 キング・オブ・ハイC 神に祝福された声 と称され続けて だれにも…

デミソハンバーグ作るきっかけーーー。

堀川本戎の祭りが終わり 今日は朝から雨。 春先に降るきりのような雨。気持ちがどんよりとして 朝食も正月食の味と匂いが、気持ちに残り 食欲があまりないので、朝食は、軽くコーヒーと ラスクをつまむだけにした。家内が、開口一番 「3時頃まで留守番たのむ…

十日戎祭り 参拝。

関西にする人は十日戎の祭は切っても切れない 正月の大祭に次ぐ早い祭りのひとつです。opop7976.hatenablog.com 特に大阪、神戸はもちろん隣接する県の人は、 楽しみにしています。毎年この祭りで始まると言えば、あながち 嘘ではありません。今回は堀川戎神…

盛り付け直しの食卓

子供たちが、新年のあいさつと健康を祝うために やってきてくれた。相変わらず、一方的な話し方で、私たちは 聞き手に回るのである。しかしその声、 そのしぐさを見ながら久しぶりの元気な顔を見て、新々型コロナの影響 がなかったような様子でホッしたとこ…

Sinple Is Best(雑煮雑記)

今年の正月 三ケ日も 去年と同じ穏やかな寝正月だった。二日型寝正月に加えて、正月料理の食べす日で、心持ち バンドがきつくなってきた様な気がする。おまけに飲めない酒をありがたくいただいたために ホルムアルデヒドの総攻撃に遭いあえなく4日目は轟沈。…

秋山雅史さんとオーソレミオ

秋山雅史さんの オーソレミオを聴いた。 あまりこの歌は日本の男性の歌手は歌っていないのですが、 彼は、その声量のある声で見事に歌い切っています。「千の風に乗って」は彼の持ち歌ですが、 その太くて、力強い声量のある歌は、 オーソレミオの にも生か…

三日月に願いを。

一月五日の夜は、雲はなく外気は 限界まで下がり、暗闇の中で三日月は 冴えわたていた。その姿は「月の眉(まゆ)」にふさわしく、 弓の形が神々しいまでに美しい。新月から始まるこの三ケ月は上弦の月。親しい人が偶然にこの月を見ているなら 何か伝えてほし…

明けましておめでとうございます。🎊

あけましておめでとうございます。 今日の参拝者たちopop7976.hatenablog.com 昨夜から産土神社で新年を祝うお参りをすまして 横のテントに直行、お神酒を戴こうとしたら 今年からは、お神酒が廃止になったと 言いうことでした。 いつもは、運動を兼ねて 自…

今年も産土神社参拝で新年を迎る。

あと2021年の幕が下りる時がやってきました。 この瞬間は、二度と通ることはありません。今年の幕が下りる瞬間に2022年が始まります。 今日は、非常に寒く、風の強さは弱いのですが 気温が風に乗り体を冷やし 寒さが五感を揺さぶります。これから1,2月に入…

今年令和3年も一日を残すだけになりました。

投稿写真群の中より2021年もあと一日となりました。 ふきんを散歩をしながら付近の家々を見渡すと締め縄が飾られて、正月かすぐそこに来ている 実感を感じます。昔は、大方の締め飾りは、どこの家庭も同じ 形でしたが、最近ではいろいろな飾りつけが目に付く…

今年令和3年も一日を残すだけになりました。

2021年もあと一日となりました。 ふきんを散歩をしながら付近の家々を見渡すと門松が飾られて、正月かすぐそこに来ている 実感を感じます。昔は、大方の締め飾りは、どこの家庭も同じ 形でしたが、最近ではいろいろな飾りつけが目に付くようになり、その家庭…

福田こうへいさん「人生の並木道」を歌う、

yutubeより朝の散歩に時々近所の川べりの桜並木の小道を散歩する。 今は見得る時期ではないが、想像できる並木がある。川に沿って咲く桜は、見事であり、その時期には コロナのない年であれば桜にまつわる行事が 行われていた。家電の小物を買いに出かけたが…

家んちの山茶花。

今年もあと10日とちょとを残すだけになりました。 冬の寒い中、山茶花が盛りを迎え、花々の少ない季節に 小菊、雛菊とともに季節に色どりを添えてくれています。 この山茶花、この山茶花とはもう30年前、鉢植えを頂いた のが、大きくなり家の目隠しの必要せ…

つれずれなる一日

1日の朝のことである。 駐車場の屋根でバリバリという 大きな音で目を覚ます。駐車場のポリ波板の方から、雨戸を通して 太鼓を打ち鳴らすような音かする。 。 ウツラウツラしながら、時計を半開き の眼で見る。はや!!。 5時!!今日は、流し台の取り換え工…

買い物と街路樹

朝から気温が10度以下になり寒い一日となり. 冬物の衣服の出し忘れていた上着を 再度追加でだしました。家の改築に伴い、業者の職人に 渡す飲み物で、 缶コーヒーを買い出しに行きました。一時期から見れば、街の街路樹の青さが 目立たなくなり銀杏の色濃に …

26歳で逝ったシンガー

尾崎豊。 この名前を知らない音楽フアンは いないのではないだろうか。彼は、1996年11月29日の 今日、生まれてのである。 「17歳の地図」で音楽でデビューを はたした彼は、数々の特徴ある言葉を操り 「I Love You」、「回帰線」、「僕が僕であるために」 な…

麻雀ゲーム をやって見た。

十何年ぶりにパソコンでマージャンを やりました。 業務用ソフトを探しているとき、 デザインを探していたら麻雀ゲームの コーナーに迷い込んでしまいました。 昔は、社会人になり下手なりに 仲間同士で、卓を囲んで 夜遅くまでゲームをしました。昔は、娯楽…

ミカン、満足の収穫でした。

ミカンの収穫が来ました。opop7976.hatenablog.com 10月終わりごろの状態今年の春、みかんの花が咲いて盛りを 迎えるころに何処からともなく 毎日クマンバチ、西洋ミツバチ が、2~3匹は多くはないが、ミカンの 花に立ち寄っていました。5月中頃だったかと思…

ふじ棚の剪定

蔓切 後 朝から日頃より気温が低く感じられた。 久しぶりに、薄手の長袖を着てみた。そして、ふじ棚の手入れをこの時期に 終えたいと思い、その準備を整えました。長袖は、擦り傷、虫対策で羽織った理由の 1つです。慣れると言うのは不思議なもので、6月終わ…

今年の果実は順調に戻ったかもしれません。

10月に入り錦秋がすぐそこに来ています。今年のミカンは、収穫が昨年以前のように 回復して一安心しました。ミカンの果実の深緑の色が目にいたいくらい。たわわに実った果実の今後の変化がうれしい。昨年は全く、実が成らず、大いになやんだ。1昨年までは、…

改築話と野球と庭花。

1日、36年ぶりに家のリホームで、建築会社の営社員と 話をしました。内容は、設備関係のリホーム工事について 打ち合わせであったが、話をしている最中に、 いつの間にか話が脱線してしまった。社員:「今年のセ、もパのペナントレース、 気抜けまへんね」と…