宇奈月ブログ

人生の旅人

植物

歩道橋と白鷺と(1/2)

久しぶりに遊歩道に出かけた。自転車の握る手には、まだ冬から抜けきらない 余韻を残しか微風が、手袋をつけない手の温もりを 取り去っていく。少し冷たいな。けど、大丈夫。逢えたらいいなあ。ひとり事と、無意識に出とる鼻うたで、気持ちを高める。勝手知…

家の雛菊と公園の花の仲間たち

今日も暖かい日になりました。夏とは違うやわらかい日差しが、 木々に当たると反射して、やわらかい影を作って います。庭先に出てみると ちっちゃな雛菊が、寄り添いながら咲いていました。昨年は広い範囲に咲いていましたが、夏に刈込んで ほとんどなくな…

蝋梅と紅白の南天

玄関に生けていた蝋梅が3週間にも なりますがが、元気にしていなす。近所の知人からいただいたのですが、 紅梅とはまた違う趣が有ります。長持ちするのは、秘訣がありまして 水につけたまま根元の方にはさみを入れる 事を 聞いていたもので、その効果による …

今年最後に咲いた花ーかに葉サボテン

カニバサボテンが咲きました。はなの先の赤い花びらが、なんともかわいらしい 山茶花の花も仲間にしてーーー。 この花が満開になると くる年の道しるべ のように 思います。私の家では 今年のさいごに咲く花ですから。毎年この花は、冬に花が咲き あふれるば…

今年最後の庭木剪定

あと今年も一週間、 後回しにしていた作業が 待ったなしになってきました。牧の木の手入れが、腰の痛いのを良いことに 先延ばしになっていました。業者に頼む手もありましたが、節約をかねて 素人の自分で決定。来年から、植木のごみは収集に規制が入るとの…

信号待ちで、ふと撮った晩冬のある風景。

題: 信号待ちで、ふと撮った晩冬の風景。ふと街角に出た、信号待ちに自然が目に写った。 皆、人達は、師走を乗り切ろうと急いでいたように見えた。 自然は、時をわすれたようだに見えた。 だが違っていた、 路傍の草木は、黄色のマントを脱ぎながら、 来年…

サツマイモの鑑賞用から植え込みへ~収穫にーーその2。

opop7976.hatenablog.com11月半ばに差し掛かってそろそろ 堀出す時期が来ました。 一人まいに茎、葉がしっかり サツマイモの弦は、枯れたとこもなく、 虫の食べられた穴は空いていましたが、 植えた時期の状態からは、ずいぶん 成長していました。 小ぶり、…

サツマイモの鑑賞用から植え込みへーー-その1。

今年の我が家での出来事で、変わったこと の出来事をまとめました。 その中の1つ、 鑑賞用の生け花の代わりに花の代花として 飾っていた芽の出たサツマイモをさらに畑に植えて、育つかをかと 実験的に試して、実ったサツマイモ を、食料とする。そんな思いで…

「思いやり」のプリンセチア届く。

今日、娘夫婦から電話がありました。 家内が受話器を取る。かけてくるのは、固定だったり携帯だったりする。 今回は固定電話でした。娘:届いた? 花。嫁:花は、まだ来ていないけど。娘:では、もうすぐ届くけど。 では待ってて。娘:正月には、三ケ日の日…

庭の草木の光と影ー紅葉、ナンテン。

師走の時をくぐり抜けた10日、 家の紅葉が色ずくころと なりました。柔かい落日の日の光を浴びながら、 色々な表情をしてくれています。紅葉の色ずき遅れの緑、 枝の固い黒ずんだ質感 紅葉のサビの有る赤 南天の深緑が、日の光と影によって 浮かび上がって…

我が菜園の今年の終活。

畑の終活を迎える日がやってきました。 1月も前であれば、少菜園もあふれる ミニトマトで私たちの食卓をにぎやかに していました。畑で、この実を手で取り素早く、 おやつのように頬ばりながら 気が付けば、食卓に持ち帰るぐらいの 数を食べていいまいた。…

知り合いの花を受け取りに

朝8時半、電話が鳴りました。最近はこんなに早く電話が無いので、 誰だろうと考えましたが、思い当たる件がないのです。まあ、ひょっとして子供からの 電話だと思っていました。しかし、 懇意にしている方からの、電話でした。久しぶり、の挨拶からから始ま…

私と遊歩道と水と。

遊歩道に立ち寄った。実のところ九月ごろに一度出かけたくおもっていたが、 別の趣味に気を取られて気が付けば、11月になっていた。ここは特別に何か解決したいときに出かける。考えの息詰まった時(大した思いではないが)、 どちらを先に処理するかの時、…

庭の小菊に乾杯。

「小 菊」が咲いてくれました。 私の庭は、限られた植物しかなく 少灌木が多いので(紅葉、棒樫、ケヤキ、牧など)。小菊は貴重な花になります。 冬になると、庭のミカンに根元に、決まって かわいらしい 小さな菊が咲きます。今年はミカンが全滅で、ミカン…

新型コロウイルスで不足する超低温冷凍庫。

最近、世界のコロナに対する深い研究が 加速度的に進んでいます。或る製薬会社などは、来年の早い段階に 人類に、ワクチンの接種の供給がが可能に なると、発表しています。日本も同様に開発を急いでいます。世界では、欧州、アメリカ、東洋、南米では しの…

わが庭の藤棚。

(藤の枝、伸びすぎたところ) 幹の部分 藤棚屋根面私の家には、南東側に藤棚がある。 もう30年以上にもなるのだが、 この木はまったく目立たない。そのはずで、平屋の屋根樋 と同じ背高で、道路からは 外塀で遮られて見えない。牧の木のように、華やかな 屋…

鑑賞用のサツマイモ、畑に地植えしたら大きく成った。

7月の初旬にサツマイモの葉を生け花の鑑賞用に使い終わって、 7月半ばには鑑賞していた苗は かなり成長をしました。 6月半ばの状態 大小の6個に切り分けて、 畑に植えてみました。8月初めには茎は太く、葉が広くなり 明らかに地に根を張ったように確信しまし…

鑑賞用の薩摩いもを植え付けてみた。こう期待。

二か月ほど前、遊び心でサツマイモの切り株 を鑑賞用とし発芽させて若葉を鑑賞して愛でた 時期がありました。opop7976.hatenablog.comそれから、ひと月ごに、これを畑に植えたら、 どうゆう風に、なるだろう。と誰もが考えもしない植え付けを、ばかばかしく…

気をもむトマト(遅植え)が どうにか実る。

最近、梅雨あけ(7月31日)してから 11日余り、ようやく夏らしい天気が、一週間ほど続きます。植物は、やはり太陽がないと、結実に 受けての成長が望めないといわれています。ようやく、 この一週間、天気が続き6月初旬に、 遅植えとなっていた、トマトにもo…

遅植えの苗に、またなすび誕生。

また、2個の普通の大きさに成長 しました。 作る甲斐があったと、ほっとしました。植える季節を外したので今年は、 並みの物は無理と思っていましたから。opop7976.hatenablog.com野菜の生命力は、条件が悪くても、 その時の生命力で最大の結果を出す 力があ…

元株の脇芽から地植えしたトマト無残。

前回、トマトの脇芽のじか植えのブログを 書きました。opop7976.hatenablog.com 地下植えをしたいと考えて、5cm程度に なったトマト脇芽を切り取り、鉢植え してそれから成長して、15cmになった 段階でじか植えをしました。 それからしかし20cm程度になりま…

遅植え6月のなすび、生れました。

6月7日半ばに、トマトの苗と合わせて コウナンで買った なすび は すぐに、畑に植えました。6月7日植え付け 肥料は、幹を中心に半径10㎝程のドーナツ 状に一握りの肥料を与え、水をたっぷり 与えました。雨の日が続いたので、水やりは 不必要でした。天気の…

今年も純白の木槿(むくげ)が咲きうれしい。

今年も、木槿(むくげ)の花が 咲いています。楚々として美しい花で、 家の花の一つです。可愛い白い花。 清楚な花。 強い花。次々挑戦する花。―長い間つぎつぎと 開花を楽しめる。opop7976.hatenablog.com 木槿の中でも、色とりどりありますが、白の花弁の…

庭の木:棒樫の剪定を行った事。

先日(16日)毎年、義務的に 行う仕事があります。塀に沿って植えこんだ棒樫の枝落 の作業です。一年たつとかなりの成長で茂った葉は 家の防犯の役には立ちますが、悪いことも あります。最近は、葉の部分に、ハチの 小さい巣が見えて、家族が怖がります。 …

ミニトマト7月1日追加どうなるかな~。

6月自立していることが、小さな苗だった トマトの苗がずいぶんしっかりしてきました。 そして申し訳ないくらいの、 実をつけてくれました。 やっと小さな実 付く ] 同じ日に買ったなすび さらに追加して 今回は、7月初め コウナンでトマトの苗と なすびの苗…

トマトの脇芽を苗床に直植えする。

トマトも苗を買い、6月16日植え付け をしてから20日が経ちました。 購入時の苗 6/15日 購入時の苗 6/15日 植え付けて暫く10間の間、目視では あまり成長している様には見えませんでした。せいぜい、葉の大きさが幾分 広くなる程度でした。6月28日ごろから毎…

小雨中の木々、畑花の雫。

外をみると朝から小雨です。小雨と言えば 冷たい雨を思うが、以外と暖かい。 少し降っては止み、時間をおいてまた降る。ザーと音がする。紅葉の枝に風が体当たりをする様。いやだと紅葉はしなる。あちこちでいやだ、いやだ、と紅葉がしなる。野菜に風の被害…

●サツマイモ片●をチョイ鑑賞用に

薩摩いもの切り株を遊び心で 一月付前に水を張った容器に 入れておきました。少しずつ水を足しているうちに 柔らかな若葉が芽を出してしだいに大きくなり、条件が 重なり、今回の様になりました。 眺めてみると、芋だけの時とま るっきり印象が違い、食用の…

遊歩道の花と水路と散策と

どん寄りとした日が昨日から続きます。ふいに遊歩道の自然や動物に会いに 行きたくなりました。遊歩道の路傍の草木の花、葉々の色艶、 鳥たちの動きに私は憩いを期待しますた。昨年、この時期遊歩道に訪れた時には 初めてかわいらしい雛を連れた 「カルガモ…

庭と畑の花たちと私

花を愛でると言えば、皆さんはどんな花 を観賞します?ほとんどが鑑賞花(今の季節、紫陽花) ですよね。野菜の花は、あまり鑑賞用としてみませんね。 私は一瞬、色に着目するのですが、野菜の花も立派に私の心の和みに 役立っています。野菜の花も目的は違…