宇奈月ブログ

人生の旅人

歌:「筑波の寛太郎」を歌う福田こうへいさん

曲:「筑波の寛太郎」は福田こうへいさんが、
レコード大賞、最優秀歌唱賞を
受賞した名誉のうたです。

彼の経歴は、民謡が主で、そのほかの歌謡曲等が
有るので、この曲の 股旅ものも多く曲に有るかと
思いましたが
実は、まったくなく、初めての曲だそうです。

今日は、この曲を聴きながら、
過ごしました。



この曲は、2020年6月17日。
にリリース。
股旅ものは初めての曲だと

歌は早くも6月の終わりには
地方専用歌のチャンネルで
放送がすでに始まっていました。

曲、歌詞は本来の暗さはなく、ホップ調の
軽やかな、サラリとした曲です。


●〽筑波の寛太郎●〽  


歌手:福田こうへい
作詞:松岡弘一
作曲:水森英夫


www.youtube.com


一番〽
筑波颪(つくばおろし)を合羽(かっぱ)でよけて
肌で温めた お六櫛(ろくぐし)
傘に一輪 竜胆(りんどう)挿(さ)して
赤い夕陽に 背を向ける
ツンツン筑波の寛太郎
エエー忍びなき

二番〽

筑波山にも  男体女体(なんたいにょたい)
凛と流れる  男女川(みなのがわ)
福来(ふくれ)みかんの 酸っぱさ甘さ
愛しおみよの 味がする
ツンツン筑波の寛太郎
エエー  月しぐれ

三番〽
西に富士なら 東に筑波(つくば)
頬に風花   三度笠
ガマの油で  なおらぬものは
脛(すね)に傷持つ 親不孝
ツンツン筑波の寛太郎
エエー どこえ行く

(了)

本人がこの歌を面白く解説していますよ。

opop7976.hatenablog.com



南部蝉しぐれ
よりは
大利根月夜
の曲に近い感じに近いですね。



ありがとうございました
おやすみなさい




完。

歌:峠越えと福田こうへいさん

民謡の頂点まで上がりつめたこうへいさん
ついに、
歌手として一番欲しかったであろう賞を
ついに射止めました。
2013年NHK紅白歌合戦
「南部蝉しぐれ」を歌い

第55回新人賞を受けて以来、

7年ぶりに
「筑波の寛太郎」でレコード大賞最優秀歌唱賞
を勝ち取りました。

遅ればせながら、
おめでとうございます。

フアンにとっては、
熱望していたことでした。

この想いは歌、「峠越え」がぴったり
だと思います。

ついにこの歌のように茨の峠を
越えました。

喜びも、想いもひとしお
おだったでしょう。

「峠越え」を聴いてみました。


●〽 峠越え  ●〽


歌手:福田こうへい
作詞:久仁京介
作曲:四方章二

www.youtube.com


●歌詞

一番〽

先にですぎりゃ 世間がたたく
遅れて歩けば  笑われる
後に戻れぬ   人生は
苦労我慢の   いばら道
義理はきっちり 命は熱く
夢がささえの 峠越え

二番〽

ひとつ違えば  次から次と
待ってはくれない 向かい風
情(じょう)にほだされ 流される
惚れた晴れたは 今は無し
つらさこらえて 見上げる空の
月も泣いてる 十三夜

三番〽

そこがやまなら  山より高く
鳥は恐れず  跳びこえる
明日を目指して 生きてゆく
それが男の 心意気
燃える思いを ひちすじ抱けば
夢が背を押す 峠越え

いい詩ですね。
作詞、作曲とも何時ものコンビです
息もぴったりです。

峠越えで感ずるのは
南部蝉しぐれに有った故郷のちょっとした
望郷の念や心の葛藤は無くて、

目の前に、立ちはだかるいろんな困難に
わきめも振らず、立ち向かっていく
強さがあらわされているように
感じます。


*****

思うに

定めた道を、まっすぐに
定めた目標  わき目も振らず
辛さ、苦しさ  心に飲んで
レコード大賞 フワンの目標。
明日に思いて  峠越え
(これは歌詞ではありません)

さらに上の目標の
レコード大賞を峠とたら
越えてください
こうへい殿。.😊


 
ありがとうございました。
おやすみなさい。

有難うございました。




200122
完  

月の沙(砂)漠と私。

童謡にはまりなした。
「月の沙漠」
わたしは、最近はこの歌を聴くと、心が落ち着くし
清々しくなります。

気持ちが高揚しすぎたときや、気持ちが崩れたとき
この歌を聴くこと、2回ぐらい聞くと落ち着きます。

歌の視聴は、拝田(はいだ)しょうこさん。

opop7976.hatenablog.com

曲を聴き入りたいときは
アントニオ古賀のギター「月の沙漠」を聴くと、
いいですね。

www.youtube.com

寝静まる時間には、一人聴く私には最高です。

静かな場所で童謡を思い出しまがら聴くと
清々しくなります。

さらに深く感じいれば、自然と
目がしらがあつくなります。

*****

この曲は、
日本画家、詩人の加藤まさおさんの詩に
佐々木すぐるさんが曲をつけて、

童謡として、発表されたのが
有名になったと言われています。

昭和2年(1927年)ラジオ放送で
放送されたことでになり
柳井はるみ(現名松島歌子さん)が

さらに、昭和7年
日本コロンビアより歌唱として発売されて
一般に広まりました。

また
この曲を作曲した
佐々木すぐるさんは1892年うまれで、
74歳で亡くなりました。

生涯の作曲は2000曲になるとゆうことです。

この歌の詩は、加藤まさおさんですが
この詩が生まれたのは直接的に砂漠を感じて
作曲されたものでなく、

学生時代に結核を患っていた彼は、千葉県の
御宿海岸を訪れて、海岸の風景から
発想したとのことです。

本来の「沙」は砂浜の意味があって、
この歌のモチーフが海岸となっているので

したがって本来は「月の沙漠」ですが、
文字がいっぱん的でないため、
「月の砂漠」となったようです。

感性はさすが、と思いました。


高砂市では午後2時半に放送で「月の沙漠」
を下校を知らせているそうです。



(参考:ウエキペディア、tahoo家袋)


ありがとうございました。

おやすみなさい。

完。

淡路神戸震災と私(2)

opop7976.hatenablog.com

淡路神戸震災は、昼のテレビ特集で被害の大きさが、想像だけでなく
映像で 確認できました。

私たちの仕事の作品は10日に神戸市役所の指導課に提出する
予定で、役所とのネゴが済んでいました。

 鉄道は阪急阪神JR は寸断されていて不通となり神戸市はもちろん
取り巻く市にも甚大な被害を及ぼしました。

www.youtube.com

大阪に住んでいる私にも2次被害が及びました。

私は、早速役所に電話してみましたが、繋がりませんでした。

結局、10日まで連絡の取る方法がなく、時期を見守る
しかありませんでした。

そしてさらに1週間後、役所から連絡があり、
2月中には、受付るからとの連絡があり
1ケ月半が過ぎました。

最悪のことを考えて、資金集めや、支払い、
などに時間をとられて本当に
せっぱずまったことを覚えています。

幸いにも私が今あるのは、協力して戴いた方々の
おかげでと感謝しています。

国内の震災が起こる度に、
この震災とまつわる出来事が頭に浮かびます。


改めて震災で亡くなられた方々にお悔やみ申します。

  ●豆知識 ●

§1:特段に甚大な被害の有った地域

 イ:兵庫県―淡路島
       阪神地区:神戸市、芦屋市。西宮市、尼崎市
            宝塚市、伊丹氏、西川市、など
 ロ:兵庫県東播磨明石市加古川市高砂市稲美町 播磨町
北播磨三木市 旧吉川、小野市 など

中播磨姫路市、旧神崎郡、旧宍粟郡    
 ハ:大阪府豊中市

§2:甚大な被害の有った地域

  イ:兵庫県丹波篠山市丹波市
       北播磨加西市、西川市、加東市、多可町
       中播磨―福崎町
西播磨―たつ野市、太子町

  ロ:大阪府(摂津)―大阪市(西淀川、淀川、此花、東淀川
            城東、鶴見、)
        吹田市、茨木氏、高槻市池田市摂津市
        箕面市豊能町能勢町
  ハ:大阪府(河内、和泉)――岸和田市和泉市泉佐野
         貝塚市泉大津市泉南市

  ニ:京都府京都市亀岡市大山崎町


有難うございました。
おやすみなさい。


完。
        

淡路神戸震災と私(1)

阪神淡路大地震間から25年前の
平成7年(1995年)1月17日15日 火曜日

www.youtube.com


まだ夜が明け初めての5時46分
マグニチュード7.3(場所により違いがありますが
max7震度)
早起きする人々朝食を作る時刻でした。

当時は朝日放送により

時間が進むにつれその神戸の被害が次第に明るみに
なってきました。
しかし実感としては発生した地震の理解が薄かったようで、
まさか近畿で起こることは考えもありませんでした。

しかし、
6時7時と建物の倒壊、類焼事の重大な事故が
視覚を通して、またその多さが伝わってきました。

朝日放送から入る被害情報に「大変なことが起こった」
とは思いました。

当時は、神戸市とかかわる仕事をしていましたので
仕事でも大変なことになったと一瞬で、理解しました。

半年前から神戸でかかわっていた、仕事の総決算が
製品として出ることになっていたわけです。

この震災で、途方に暮れることが起こりそうな
前触れでした。






(続)

歌:「月の砂漠」、フレスタとフランク永井さんの意外なコラボ。

最近月の砂漠に、年甲斐もなく
のめり込んでいます。

娘の電話でのこえでの話では
ピアノを習っている孫が歌の発表会で
歌いたい歌を先生に申し出たそうです。


先生の話では「あかとんぼ」「十五夜お月さん」
「月の砂漠」からのどれかがらしい
「毀滅の刃」も好きだけどーと自信なさげだった。
と言っていました。

気持ちの上ながら、孫と持ちのつながりが
有ったかなと 勝手ながら暖かい思いを抱きました。

* *****


さて 、今日もその曲を探しました。
ありました。

大好きな「フランク永井」さんが歌っていました。
アッと驚く構成ですね。

ヅレストグループ と フランク永井さんとは、

あの低音が童謡で聞けるとは!!!!!

www.youtube.com


彼のフワンにとっては、有難い。

フレストの声とハーモニーもいいですし、

視聴者が言ってましたが、この組み合わせの
構成がいいとのコメントがありましたが、
その通りですね。

彼以外の低音の歌も聞きたいです。
低音の曲も少なくなってきました。

千の風に乗って」などは、救いですね。

最近、流れが皆高音域の 歌になって 私は
どちらかと言うと 低温域 なので苦労します。
でも歌えないのは困りますので練習しています。

練習と言えども
スカイプでのやり取りしか今はできないので
我慢してるところです。

有難う
おやすみなさい。


完。

石原裕次郎さん「月の砂漠」を大切に歌う。

俳優、石原裕次郎さんが、月の砂漠を歌っている
らしいと聞いて早速探してみました。

若い人は、馴染みがないかもしれませんが、
昭和年代の人は、知らない人はいない。

東京都知事 石原慎太郎
(1955年下期ー芥川賞受賞ー作品:太陽の季節)の弟

昭和年代の俳優、歌手で、昭和のアイドル俳優
   (※足が長いとあこがれる人が多くいた)

偉大な俳優と言っても言い過ぎではないですね。

彼の童謡が見つかりました。

●の特徴

はっきりした歌声。
噛みしめる様に

ゆっくり、まるで遊覧船に乗っている様に
体が揺られるようでした。

目とじれば、彼の歌が走馬灯の中の絵のように
思い出されます。

そういえば、
北の旅人
赤いハンカチ
二人の世界
など
ムードの有る曲



歌詞を大切に歌って、かみしめるように
耳に入ります。



www.youtube.com


拝田しょうこさんのソプラノと
裕次郎さんの アルト鳥田もいいですね。

opop7976.hatenablog.com
[


ありがとうございました
おやすみなさい