宇奈月ブログ

人生の旅人

にぎり寿司半額どうよ。

逗子さすがに今日も朝からギラギラな
晴れの日になると思っていたが、
朝からくもりになった。

暑さ嫌いの家内は機嫌がいい。
温度計を見たのかもしれない
「25度よ」と。

少し気温が下がり25度
であって1日の35度超えと
比べても体感的に涼しいと
わたしも感じる朝であった。

時間は過ぎ、その曇りも崩れて
13時過ぎからは、ポツリポツリの
雨脚は15時頃にはさらに雨脚を
速めていった。

それから時間は流れてーーー、

*******

そろそろ夕餉の支度。
そろって、徒歩での買い物。

天気は曇りに回復。

16時。雨脚をつよめて今は雨。

イオンに入り一巡して食料を買い、
不足分を魚専門のこじんまりした
スーパーに中に入った。

奥まった一角には、総菜コーナー
があり、寿司も置かれている。
このスーパー営業終了時間には
半額コースがあり、運良ければ
思わぬ運に当たるのである。


なぜか今日は、
そんな時間でないのに
寿司の半額が行われた。

商品の値引きは少しづつ
下げるものだが、このスーパーは
いきなり半額になるから、
人気がある。
どこかの大手寿司屋チェーン
よりネタより大きいので
人気がある。

今日は、
598円の寿司――8個
1180円の寿司―4個
があり、
何処ともなく人が集まって、
たちまちなくなった。




スーパーにしてはコメがおいしい。

魚の捌きがきれい。(出身が魚屋)

イカに川処理が完璧にできている。
(皮を処理していない場合がある)

すしの醤油、ガリ、ワサビが付いている。
満足でした。



ありがとうございました。

完。

レモンパンチの効いたサッポ中華と、庭に出来た虹。

朝から夏日、食欲がなくなって、
朝食は和食を受け付けない。
しかたなしに軽い洋食を採る。

だらだと自室の整理などで
だらだらと過ごす。

和食を今日は諦め、市売品の
冷やしサッポロ中華に決める。

先日スーパーで、中華を
探していたらこのサッポロ中華
を見つけた。

レモン風風味が 興味が出て
涼しさを想像したから購入した。




口の中でダシの醤油味に、唐辛子、
からし、とは違う酸っぱさが、めんに
絡み合うと、うまみが増してくる。

レモンの刺激で唾液腺が刺激されて
唾液が一層出てきているようだ。

そして、サッパリとした感じがまた
他のめんとは違うようだね。


* ****

食事が終わって、朝水を
与えてなかった木々に散水した。

ホースの中の水は、捨てて新しい水を
通水して熱くなった根元に勢いをつけて
かける。

西からの太陽の角度によって、虹が
出ることがあるから試してみた。

そしてある角度で、虹か立って、
強烈な暑さだが、気持ちの上では
涼しさを感じた。




ありがとうございました。


完。

野鳥(雀)が庭に返ってきた。

暫くぶりにーーーー、
何年ぶりでしょうか。
わが庭を避けて
寄り付かなかった雀が
朝晩には飛来する様になりました。



再び、私の庭が遊びのために
使えるか、子育てに利用できるかで
安全だと直感の末に、昔訪れていたこの
遊び場の古巣に帰ってきたようで
しょうか。






一般的に雀は鳥の中でも臆病
な鳥と言われていて、危険を感じると
ころには寄り付かないと
聞いたことがあります。

そうであれば、雀たちは安心して
いい場所になったわけですね。。

この場所は、約4~5年以前には、
彼らの楽しい遊び場であり、
子育ての場所でありました。

よく餌つけもしました。

この初夏を迎える頃になると
甲高い小雀のさえずりが
居間でテレビを静かに視聴
している番組の音声に、
割り込んで聞こえてくることも
しばしばありました。

鬱蒼とした今より茂っていた
樫の木に止まり、子供に餌を
与える姿をほんの近くで見る
ことが出来ました。

よく餌付けもしました。

それも今は昔であって、樫の木は
大きくなりすぎて、わが負担も
大きくなり伐採して処分する
ことになっていました。

その結果、まばらになった木々では
外敵を警戒して、ほかに移動して、
いつの間にか2~3年前には雀は
わが庭ではみなくなっていきました。

ところが、警戒の薄い新所帯の雀が
わが庭に、目を付けたのでしょうか、

生活圏の一部に使い始めたのである。

代が変わって、わが庭が安全と
認識したのでしょうか。

生活のに変化が戻ってきて、
野鳥の声が生活に変化を与えてくれる
ことになりました。


ありがとうございました。




完。

極日射によるダメージのネット養生

ついに大阪は朝から30度を超えました。

しかもこの30度越えは6日間連続と
いうではありませんか。

状態はそう長くは続来ませんが、
それでもしばらくは続くと言いますので

野菜に遮熱用のネットをかけました。
ある程度目の粗く、日陰にならないくらいの
ネットにしました。

最近、なすびの成長には、変化は
ありませんが、
トマトの葉が焦げたように茶色の
葉が目立つようになり、トマトの実が
蜘蛛の巣状のものに包まれているのを
発見。
これはたぶん赤色ダニが付いたと
思われる兆候かとおもわれます、

トマトの全体を水流で洗い流して
乾いたら、殺虫剤で処理
したいと思います。


昨日までの状態ーネット養生ない、






ありがとうございました。


完。

グランドゴルフと昼食事

まだ8時というのにすでに
27度を付ける中、久しぶりの
グランドゴルフに出かけた。

私は昨日までは数日続いていた
どんよりとした曇り空であったが、
暑さの辛抱には、耐えることが
出来ていた。

今日は朝から晴れわたり、
東山の連山もすぐ近くに見える
程に空気が澄み切り、紺碧と
言っていいほどの抜けるような
青空が、頂きに綿帽子ていどの
雲を引き連れて広がっていた。

朝から、太陽の強い光と温度で
熱せられた車道を、帽子を深く
かぶりながら、
目的の練習場に向かう。

道路では、小、中学生が一塊に
なって、あちらにぞろぞろ、
こちらにぞろぞろと歩きながら
三々五々あるいていました。

私は、その中を曲芸師のように
学生の塊を左に右に縫い進み、
塊を抜き去ったころ、

目的の練習場の公園に到着した。

早く来た仲間の作業で
すでに、用具は整っていた。


それから3ゲームをこなして
解散となった。

時刻は11時半を指してた。

この頃のなり
紺碧の空はますます雲を蹴散らして
一層蒼さをましていた。

見上げる様は、まるで紺碧の海を
見るようだった。

****

帰宅後、すぐにシャワーをあび、
体のほてりを取りさった。

すでに外は真夏日の35度を超えて
いて、食欲の嗜好にも影響がでて。


餃子、うどん、だしつゆ、
胸肉の甘塩燻製、ご飯

水分と一緒気取れる、つけ麺 を
えらんだ。一つまみネギの香りが
シャワー上がりではあるが、
まだ火照った喉をくすぐる。

30分かけて食べ終えた食事が、
済むころは、やっと一息ほっとした。





ありがとうございました。


完。

温暖化でいろいろなこと。

今年はついに6月に宣言がありました。
「梅雨明け」がありました。

梅雨入りの宣言を聴いたのが
昨日のような気がします。

とうとう
気象協会の発表では、今の気象の
状態からして、「梅雨明け」に
入ったと発表がありましたね。

各地の梅雨明けはまちまちですが
近畿地方では、平年より21日も早く
昨年よりも19日よりも早いと
のことですが、 ほとんどの人は
まさか6月中に「梅雨明け」に
なるとは、予想してなくて
驚きました。地球の高温化
進んでいいますね。

毎年のこの最高気温の抜けと、
その連続日数が、更新されていくのに
やはり日本を含めて、気候に異常が
あり、すでに世界で進行している
と想像します。

50年前と今とでは、
大きく地球の環境は変化して
しまっています。

巷では、対策が世界規模で
進んではいますが、温暖化は、
その改善効果の達成よりも
早い速さで、人間の住みにくい方向に
押しやられているように思います。

日本近郊では

① 海では、旬の季節で取れるべき
魚がほとんど取れなくなったり
している(乱獲を除いても)

②➝海水の温度が上昇基調にある

② 今でほとんどなかった竜巻
が頻繁に増えた。

③➝以前は、発生しないはずの季節に
台風が発生する。

④➝土砂降りの頻度やその降水量が
べらぼうに多く、災害が多い

⑤ 観光で利用された流氷の大きさが
細分化されてきた。

などなどは、温暖化の影響も
あるかもしれません。

温暖化が確実に進んでいるでしょう。


温暖化で

世界でも
似たような事象が起こっている
と思ってもいいかもしれません。

温暖化によって変化は生活環境を
変えてしまうでしょう。
例えば、

気候の温度変化(高温化)で
① 魚の種類が変わる。今までいた
常駐魚が獲れなくなると同時に、
一方では暖流魚の北上。

②➝生物の生体系の生息限界の北限が
北に伸びる。虫、鳥類、植物など。

③➝亜熱帯、熱帯性の病原体の活性化。
の可能性。例えばマラリアなど。

*****


どうなる事だろう。
頭が痛くなります。


こんなことを考えていたら。ーーーー
昼食時間になりました。




ありがとうございました。



完。

こう暑いときは家で「名月赤城山」を視聴く。

今日も猛烈ま暑さが続いていますね。

群馬県前橋市では、3日連続の真夏日
(35度)を越えています。

また
群馬県の名山 赤城山真夏日(35度)を
記録しました。

一体どうなっているのでしょうか。
今年の夏は。

いやいや
東京もそうですね。今日も35度を記録
していて、6月の歴代最高気温に並ぶ
昨日記録した36,2度には及びませんが、
げんなりですね。(過去最高気温
は2004年7月4日39.2度があります)

卵焼きの卵に自分を置き換えたとき
背中が焼かれている時を想像したら
家から一歩も出たくなくなる気
がします。

とにかく日本中が暑いので、平地では
涼むところがありませんね。

有給でも取り早朝
「富士山」の5合目でも上りますか。
レストランもたくさんありますね。
ちょうど7月1日には山開きが
山梨県側から登れます。(静岡県側から
では10日ごろでしょう。)


*****

話は戻りますが、


赤城山で思い出しましたが、

博徒国定忠治がで有名で
す。実在の人物ですね。演劇界でも
多く取り上げられ、博徒でありながら
農民を救う英雄の虚構として描かれて、
それが大ヒットしました。


そうそう
赤城山と言えば演歌として
「名月赤城山」もあります。

福田こうへいさんの歌
再視聴しました。

♬ ● 名月赤城山 ● ♬


歌手:東海林太郎
   福田こうへい(カバー)
作詞:矢島寵児
作曲:菊池博

www.youtube.com

〽一番
男心 に男が惚れて
意気が溶け合う 赤城山
澄んだ夜空のまんまる月に
浮世横笛誰が吹く

〽二番
意地の金筋 度胸の良さも
いつか落ち目の三度笠
言われまいぞえ やくざの果てと
幸る草鞋に散る落ち葉

(3番略)



赤城山の話として
match-s,co,jpによれば、
昔は5000m級の高さを誇り
富士山より高かった。

噴火などで崩れて
今の高さになったんだとか。
噴火が起きていなければ、
富士山より高かったでしょう

都市伝説のような話ですね。
(失礼)






ありがとうございました。


完。