宇奈月ブログ

人生の旅人

落日 と 木々の光と陰

午後西側の空に在った浮雲
流れて消えた。

待ち構えていたように、隠れていた
太陽が消えた雲間から突然
朝日のように顔があらわれる。

夏空にはかなわないが、
まだ力強く見える。しかし
どこかしら 柔らかい。

3日前、落日の太陽に強さに劣らない。
歌を思い出す。
詩の心にピッタリ。よく歌う
福田こうへいの「南部蝉しぐれ
を口ずさむ。

「負けて泣くより勝って泣け
時節は来ると人がいう
あれをご蘭よ 真っ赤な太陽
落ちていくのにまだ燃えている
とがって生きろ マルクはなるな
胸に聞こえる 蝉しぐれ
(3番)


その太陽の日は光となって、植物注ぎ
沈んでいきます。
そして光と影を残してしずんでいきます。

5日前の事でした。


f:id:opop7976:20200217234354p:plain
夏の日よりどこかしら優しい



f:id:opop7976:20200218000632p:plain
影法師のクローン


f:id:opop7976:20200218000709p:plain
花が弾けてーーー。


f:id:opop7976:20200218000757p:plain
黄色い花の様


f:id:opop7976:20200218000933p:plain


ありがとうございました。




雨の日にはカラオケを

昨日は朝から雨。
どんより曇りのような天気なのに
道路はしっかり濡れている、雨だったのだ。

f:id:opop7976:20200216223706p:plain


古い歌で恐縮だが、欧陽菲菲の歌、
「小糠雨降る御堂筋~」、雨に歌えば外国人の
ジーンケリーを思い出す。

傘をさして、猫の額のような庭に出て
庭の木を見る。
雨にたたずむぬ木々が静かに息を
しているようである。
庭の南天が、雨に泣いているように
見える。

f:id:opop7976:20200216223916p:plain

ふれればすぐに
落ちてしまいそうな涙だが、

f:id:opop7976:20200216224013p:plain

涙と南天が1つの実であるような
何の違和感もなかった。



日曜日でもあり、車で出かける衝動もないので、
カラオケでも歌うかと
古い機械を出す。
カラオケの歌は次の要領で接続。

① PCにDVDの盤を入れてる。
   
f:id:opop7976:20200217001221p:plain
   
② PCと大型モニター8テレビ)を
HDHケーブルで接続。

f:id:opop7976:20200217001321p:plain
pc側

f:id:opop7976:20200217001406p:plain
テレビ側

③ 古い機械は、テープ用カラオケ機で
DVD版は使えないのでマイクの高出力用の 
アンプとして使う。マイクを入力部に
接続。

f:id:opop7976:20200217011302p:plain


以上で、カラオケの歌える環境が整った。

気持を変えて、コーヒ-タイムを取った。

パソコンを立ち上げて、DVDの歌をプリックすれば、私の世界に入っていけます。

では失礼して、スイッチを入れます。

はい、歌の世界に入ります。。




では失礼します。


完。

冬の終わりを告げる紅葉。

2月も半ば過ぎようとしています。

f:id:opop7976:20200216013218p:plain

1月、3月の日々の気温が
同じ寒さであっても、
無意識にもうすぐそこに春が
来ているのを思い、

今年は極寒の寒さの期間が
連続的に続かなかった、
と感じています。

3月には寒波が来ると信じることもあり、
季節が春めいてきたと考えては、
まだ早いかもしれませんが、

寒さも我慢できる範囲に
なって来たなと思うこの頃です。

今は
紅葉の若葉が芽吹き,
次第に若葉で
埋め尽くされる
でしょう。


f:id:opop7976:20200216013953p:plain

庭の木々たちの
ミトコンドリアのなかでは、
季節の風、温度、日照を敏感に感じ取り
早や準備は怠らないでしょう。

成長途中で枯れる現象が
おこった時はミトコンドリア
異常から来ると考えられているとの
説があるのも自然でしょう。

私の家の木々は自慢できるのは、
余り在りません。

ただ、

牧、棒樫のように、計画的に植えましたが、
紅葉はそうではありませんでした。

紅葉は無計画に隙間を見つけては、植えました。
その結果、近所の人々は、紅葉屋敷だね、
とか 紅葉付き家だねと時々、言われます。

無造作に作り茂っています。

後悔もありますが、今ではかえって
良かった面が多いのです。

最近の、夏場の毎年の最高気温の更新は、
家屋の冷房費を増加させます。
夏場に茂る紅葉の葉が、強烈な太陽の光を
遮ってくれて、

家の温度の調整に大いに役立っている
ことを、最近はますます、
感じているところです。

よく大きな建物の外壁に、蔦、などの
植物を這せたり、グリーン計画の
屋上庭園の計画の思想までは
いきませんが省エネの千憶分の1
だが参加しているような
気になります。



今年も紅葉の葉な芽吹き
柔らかい若葉が、見られるように
なるでしょう。

f:id:opop7976:20200216013342p:plain

f:id:opop7976:20200216013526p:plain

有難うございました。



終。

かってみた見た 落日。

12日夕方4時半ごろでした。

何時もは家内と時々散歩で通る道を今日は1人で
目的もなくぶらり~と歩きました。日が落ちたら帰ろう
と、カメラ片手に、あまり目立たない様に。


f:id:opop7976:20200122000039p:plain
同じ場所の古い写真拝借


天空を北の方に向かって、飛ぶ機体がありました。
暫く目で後追いながら何処に行くのだろうか。
と一瞬思いました。

f:id:opop7976:20200214223148p:plain

今日の天気は稀にみる晴天で、東の山々に雲が
点在している程度で、いつもの同じ時間にしては、
明るい印象を受けました。

2月に入りめったにない天気は、
春の訪れを示しているのかなあ~と勝手に思いました。
そこらここらには、春の感じられる息吹が見えました。

f:id:opop7976:20200214223524p:plain
橙の果実

f:id:opop7976:20200119224932p:plain


明るいのは、雲が少なかったからでしょう。
何時もと勝手が違い、無言での散歩が続きました。

ただ、夕餉の時間であったので人通りが少なく、
人恋しさがちょっぴり、つのりました。

暫く行くと、家続きか途絶え、空き地の間から太陽の光が
空き地に、差し込みました。かってみた場所でした。

f:id:opop7976:20191227214832j:plain
或る日 見た同じ場所


空は、この時期にしては青く気持ちよく、私の歩くテンポを手助けしてるようでした。

落日の太陽が、今日の一日を終わりを告げる合図でも送るように、
遠い建物に光を注いでいました。

そして建物は光で影絵のように浮かび上がっいる様に
私には、見えました。



f:id:opop7976:20200214224124p:plain

f:id:opop7976:20200214224225p:plain

f:id:opop7976:20200214225001p:plain

f:id:opop7976:20200214225102p:plain


お付き合い有難うございました。




完。

つみれ鍋 を作る。

  目次

1、はじめ
2、材料 調味料
3、レシピ


1、はじめ
今日はつみれ鍋を作りました。

f:id:opop7976:20200214012807p:plain

鍋も毎日だと飽きることが多いのですが、
わたしは、「~鍋」と名がつくのは
大、大好きです。

すき焼き、水炊き しゃぶしゃぶ、
はもちろんです。外食でも多い。

家(うち)の料理の中で、
冬は、平均3日に一度は、
鍋に自然にそうなっています。

鍋の一番いい処は、色々ありますが、
具と共にスープも頂けること、
そして食事後の洗う手間が少なくて良い事。

鍋料理が手軽になったのは、大昔の土間の
かまどの時代から卓上に乗せられる
七輪の出現があったのも、
大きな変化でしょうか。

2、材料 と 調味料

鶏のつみれ 280g

f:id:opop7976:20200214013330p:plain

ねぎ    大1本
エノキ   1/2包
白菜    大玉 3葉
シイタケ  中 3枚
擦り生姜  少々

ちゃんこ
鍋の素   750g

f:id:opop7976:20200214013525p:plain
ちゃんこ鍋の素

f:id:opop7976:20200214013428p:plain
ちゃんこ鍋の素 と しょうが


水     味の調整用

3、作り方

①、 中鍋または、すき焼き鍋で 
ちゃんこ鍋の素をよく振って中火で
沸騰させる。

②、 鶏すみれを沸騰した鍋に
入れて煮込む。あくを掬い取る。

③、ネギを除く野菜としょうが
を一度に入れる。中火で煮込む。
8分煮えで、つみれのこり半分を入れる。
できるだけアクを取る。

④、最後にネギとしょうが
を入れ、一煮立てたら、
冷めない程度のとろ火にする。

⑤、 受け碗に具をいれて、いただきます。


※ 今回は生姜を材料と一緒に入れましたが、
受け碗に入れて食べるのもいいかと。

f:id:opop7976:20200214013811p:plain

芯から温まります。
暖かい時間が、ゆっくり過ぎていきました。
旨かった。


お付き合い有難うございました。



ダービントとリンカーンとトムファンクスと「ざ、めしや」と

2月12日は調べてみたら、皆がよく
知っている種の起源、進化論で有名な、
チャールスダービン、アメリカ合衆16

代大統領のアブラハムリンカーン
生まれた年です。

f:id:opop7976:20200213014604p:plain
一期一会のシーン(トムファンクス)

生い立ちも、性格も、そして生き様は、
まったく違った星回りを持っていると
感じました。

違った星回りであっても、自国や世界を
動かした点は共通していますね。

また奇しくも運命の星回りは ――
両人とも 共通の1809年2月12日。
生まれ!!

私が、この日に
2人を見つけるのも偶然でした。
偶然の素晴らしさを知らされました。

興味から少し調べてみました。

一方的ですが、リンカーンの血筋には、

あの有名な

「トムファンクス」さんがいます。


彼は、シリアスな演技やコメディな
演技を演じるのに定評があり
6回もアカデミー賞ノミネートされて

2回も主演男優賞を獲得した優秀な俳優です。
そして、私のすきな俳優さんの1人です。
 代表作に
フィラデルフィア
一期一会
https://www.youtube.com/watch?v=o5Ccossm_fM
(yahoo)


が在ります。


さて、私ども 2月12日は、大きな
イベントに出席するために外出。
イベントの近くのイオンに一時的に駐車して、
さらに歩いて10分でJAに到着。

イベントに出席して2時30分に
3時間のイベントは終わり、



昼食を食べに行こうとの話になりました。
イオン付近をぶらつき「めしや」に入りました。

f:id:opop7976:20200213013303p:plain

f:id:opop7976:20200213013418p:plain

f:id:opop7976:20200213013442p:plain

牛鍋を 注文。ご飯は別会計で注文した。

f:id:opop7976:20200213013539p:plain

先払いのとこが多いのですが、ここは、後払いですので、
食べ急ぐ方には、良い支払い方法でた思います。
此処に鍋汁は、一般のより少し甘めですが、肉が少し油身
が多いのも、それだけ肉の甘みが多く、また若向きには
丁度いいと思いました。

f:id:opop7976:20200213013613p:plain

お付き合いを有難うございました。








 

ラーメン と 花巻わんこそば大会

今日は何の日か。と調べていたら
花巻市では昭和32年(1957年)
2月11日から、わんこそばの「
全国日本大会」が続いていることを
知りました。

花巻商工会議所が音頭を取り
「第62回全国に本大会」が
行われたそうです。

わんこそばはお椀を何回お替りしたか
の回数で、競われる大会ですが、
よく続いていると感心しました。

やはり人気があるのでしょう。

今回も5分で246杯を食べた優勝者が
いたようです。

https://search.yahoo.co.jp/search?p=
%E3%82%8F%E3%82%93%E3%81
%93%E3%81%9D%E3%81%B0%E5
%84%AA%E5%8B%9D%E8%80%85
&x=wrt&aq=-1&ai=7QsAhbwbSbm
P1VX_c12jPA&ts=75198&ei=UTF-8
&fr=top_ga1

感心していら、私たちも、そば、うどん
が 食べたくなり わんこがないので
変わりに、ラーメンでもいいじゃない?と
インスタントラーメンに決まりました。


f:id:opop7976:20200212005600p:plain




● 材料●

ラーメン   2包
チャーシュー 3切
卵      1/2
キャベツ   中玉、3葉
シメジ    1/4包
もやし    一つまみ
きざみネギ  少々
わかめ    少々―色どりに

f:id:opop7976:20200212005813p:plain

● 作り方●2人前
※ 作り方は書き込みり違い
スープの作り方をアレンジ。

①、900ccの熱湯を沸かして、
ラーメン碗に大匙2杯の湯を注ぎ
スープ味粉末を入れてダマが無いように
混ぜ置く。(あまり多くのお湯で溶くと
出来上がりのスープが覚めて、美味しく
ない)

②、残り湯に水を継ぎ足して沸騰後
 野菜、わかめ を投入。半茹でで
取り出して、別皿に置く。

③次に 頃合いを見て麺を茹でる。
茹で上がる少し前に野菜を加えて,
沸騰すれば出来上がりです。

熱々を頂きました。
こんなものでしょうか。美味しいですよ。

f:id:opop7976:20200212005600p:plain


お付き合い有難うございました。

f:id:opop7976:20200212011050p:plain