宇奈月ブログ

人生の旅人

野菜と鶏肉の炒め物: 手軽な昼ごはんのおかずを楽しむ。

鶏肉を醤油タレに漬けて一晩置いたものを
野菜の、もやし、ニンジン、タマネギ
をあわせて炒めものを作り、メインにして、
昼ごはんのおかずにしました。

1, 材料(2人分)

①鶏肉120gを米糀に一晩漬けたもの
②醤油  小匙  2
③砂糖  小さじ 2
④水   大サジ 2
⑤油   少々
⑥野菜  ニンジン   適量
     タマネギ   中1/2
  もやし    1/2袋
⑦味の素  少々
⑧摺ショウガ 少々

2,作り方

※ ・ニンジン、たまねぎは事前に切っておく。

・ ニンジンはレンジで1分加熱。

・ 醤油、ショウガ、砂糖、酒、味の素
と水をあわせてタレを作る。


a, フライパンに油をひき、熱したら鶏肉を入れる
b、肉が中焼けになったら、タレを加え
  さらに野菜を入れて、強火に変えて
  素早く焼く。

 出来上がりは主皿に移して食卓へ。





ありがとうございました。



完。

イーロン・マスク氏のオープンAI離脱の裏にある理由

イーロン・マスク氏がオープンaiを提訴した。
どうゆういきさつでの提訴となったかを
述べる。

チャットGTPと言えば、いろいろな質問を
受け手最適と思われるが、提出された
質問者の質問を、一瞬に判断して、
要求されている最適と思われる作品を
作り出すことができるツールである。

2015年当時の創業初めからマスク氏は
この米新興企業の「オープンAI」社」の
共同経営者であったが、事情が有りこの
オープンAI会社からは手を引いている。
企業の経営意見の相違でと言われている。

起訴の理由では、
オープンAIの掲げていた「オープンソースの理念」
から変容してきた」とした。
オープンソースの理念は創業時から「人類の
共通のために非営利で使用する」のが大きな
理念であった。

対話型人工AI(チャットGTP)はこの非理念を
掲げて設立されたのであった。

ところが、そもそもオープンソース時代の
運営では非営利団体で運営されていて、
民間の寄付で賄われていたが、膨大な運転
資金や開発研究費の資金が、枯渇してきたため、
オープンAIは、民間の資金を集める
今までなかった営業部門を立ち上げた。

それに並行して、MSが将来の有望性をみて
巨大資金を操り、このオープンAIに出資
したのである。

その流れに乗りMSは自社のチャット機能の
Bingのベースに採用していった。
このことからMSは株価にも6割の利益が
載ったと言われている。

マスク氏は、この行動は、
オープンAIがチャットGTPの非営利の理念を
捨てさせて、営利を追求していると考えている
のである。
つまり、
オープンAIは、オープンソースで運営
されていたはずなのに、今は「MS」の一部の
子会社として組み込まれている。

これは違反であり設立時には、最高経営責任者
(CEO)のサム・アルトマン氏と共同創業者の一人
戸の運営に660億円の寄付をしていることを、
重く見て、変換を求めている。

MSの出費が単独でも寄付と考える人がいるが、
MS社が自社の製品の一部に搭載していれば
寄付とは言わないし、それでもと言うならば、
MS社の資金の出費は、会社とし利益を産まない
ならば、株主は納得しないはず。利益を得れば
それは、寄付ではなく出費に当たると
思うのだが。


事件は始まったばかりだから
おとしどころが、まだ裏があるかも。
場合によれば、拡大するかもしれない。


ありがとうございました。


完。

春が訪れはじめた遊歩道での散策とスーパに立ち寄る。

春が近くなった東の遊歩道の
様子を見に出かけた。

遊歩道に平行に流れている小川は、
不思議に水が無くて今まで見た
感覚の小川ではなかった。


まだ、草木の明らかな芽と言えるものは
見えず、春の訪れは もう少し過ぎて
20日ごろかと想像した。



まだ小さな訪問者である鳥たちも、まだ春の
訪れを待ちわびながら、どこかで過ごして
いることだろう。

昔訪れたころは、雀はもとより燕の群れ、
ツグミなどは見ることができたが、
愛くるしいカルガモの親子を見れるのは
4~5月まで待つことになる。
母親カルガモがひなを伴って泳ぐさまは、
連れて泳いでいたのをみたことがあったが
その進む様は、もはやハラハラなしには
見られない。


******

そんな思いを抱きながら、ふと思って
大スーパー、「ラムー」に行った。

駐車場は、かなりいっぱいで、空くのは少なく
この車は帰りそうと予想して近くに無断駐車。
(と言って自社敷地内)に5分ほどまって
駐車完了。  

今日は、買うものはすでに昨日済ましたので、
買うものはなく、ぶらついて時間をつぶす。
天ぷらコーナーを通り過ぎようとして、陳列台
を見た途端。
アジの揚げ物に目が当たる。

中型のアジ  値段を見ると 47円/1枚
の値札が付いていた。2年ほど前は 40円
だったので、ずいぶん値上がりしていた。

それでも安いなあ  
大手スーパーでは、120円/1枚程度だから、
と自分に言い聞かせレジを済ます。
家内から「無駄遣いは、やめてね」と
言われているがーー。まあいいか。
😔(笑い)

帰宅して、家の昼時に間に合う。
出来立ての味のフライで食事をする。


味のフライ、サツマイモの細揚げ




ありがとうございました。


完。

オムライスを食べて幸福(しあわ)せになる。

久しぶりにオムライスを
作りました。





今では、一般的に食べられている
オムライスは私の幼少の頃は
なかなか食べられませんでした。

卵が高い値段で、卵を主体の材料
であったから、自然にそうなった
のでしょう。

卵が年中品薄だったために普通には
求めにくく、まとまった数を手に入れるのが
なかなかむつかしかったのです。

今では考えられないくらいの高級品
で、病院にお見舞の品として渡すと
非常に喜ばれたそうです。

卵焼きから始まる卵料理は、
黄色い色から積極的な、能動的な
気持ちにしてくれるように
思います。

卵は幸せホルモンと呼ばれる
オキシトシンを作る材料を多く
含んでいて、食べることによって
卵の成分がオキシトシンに変化して
幸せの気分にかえてくれるようです。

オムライスを食べて幸福な気持ちに
なりましょう。

オキシトシンの力は
幸せを呼ぶこずち
です。



ありがとうございました。

完。

救急車と医療費の難問

救急車がこの2,3日の間に8回
ばかり聞いた。
いつもは2日に一回程度なので、
多すぎてすこしおかしいと思った。

色々な事情で急車を利用するのだが、
中にはとんでもない呼び方をする
人がいると聞いた。

例えば、ネットでの書き込みで、
いろいろな件がありました。

① 自殺志願の偽患者が病院の屋上から
  飛び降りるためによんだ。

② 振られた恋人に、関心を
  もってもらうために 119番に
  電話をかけた。通話を仲介しても
  らうために。

③ 肛門に入った異物を取り出せない人

④ 17歳の妊婦

⑤ 深夜、陣痛の最中に出血しだした
  ための人。

⑥ 2月の豆まきの最中、悪ふざけで
  片耳にいれて、そのまま忘れて風呂に
  入り、膨れて取れなくなった人。



上に載せた書き込みは、すべて
(⑤は利用可かも)
救急車は利用できません。

利用できるか否かの境は、
治療時間が差し迫っていて、急を
要する事が判断の基準でしょう。


令和4年10月25日の消防庁
発表(令2年集計データ)
によると、

119番に電話をかけときに
利用が可、不可を判別して
もらっているそうですが、
その電話が、不必要な症状の電話
だった件を含めて通報が
有ったのは、793,267万件で
そのうち、約551、19万件は
救急用であったが、間違い電話が
73.4万件もありました。

間違い電話やいたずら電話で、
必要な患者の手遅れになるケースが
ある恐れが生じて、実際の緊急を
要する患者の救助に支障が
出ていると言われています。

ところで、
三重松坂市では6月から、特定の
病院(3病院)では、非入院者には
7700円の利用代が
とられることになる様です。

医師が個別の判断した人や、
紹介状のある人、公費制度に該当する人、
は対象外となります。

いずれは、自治体がこのように
なる可能性が高いでしょう。

だんだん世知辛い世の中の
方向の進んでいきますが、これも医療
の「皆保険制度」の膨れ上がった医療費
の増加(団塊の高齢者の増加)で
財源の確保と捻出が、むつかしく
なり、さらに国費治療患者の増加で
しわ寄せか国民に回ってきたと言える
でしょう。

出生率も過去最低が更新されていく
状態であれば、相互負担の制度も
維持に?が付く難問状態が心配される
この頃です。



ありがとうございました。


完。






ありがとうございました。


完。

重要な転機:吉田茂政権と日本の政治厚生局長

1953年2月28日 吉田茂首相は、
社会党西村栄一議員に対して
その質問の答えを「バカヤロー」
と発言して、それをマイクが
ひろって、3月の解散の糸口に
なりました。

吉田茂アメリカ合衆国との
安全保障条約を巡る問題で
政権内外での軋轢が続いて
いました。

吉田内閣は1953年に発足し、
新たな安保条約に基づく
日米関係の推進を進めて
いましたが、これに
反発する声が広がりつつ
ありました。



社会党共産党、そして
自民党内の一部の議員らが
反対し、吉田内閣の解散を
求める動きが拡大して
いました。

1954年1月、馬鹿野郎事件が
勃発しました。
吉田内閣の一員である
東京都知事の馬場良と、
厚生局長のが労働問題や
賄賂疑惑でスキャンダルに
揺れ、辞任せざるを得な
くなりました。

この事件は政府の信頼を
大きく傷つけ、吉田内閣に
対する批判が一段と
高まりました。

野党は解散総選挙を要求し、
一部の自民党内でも吉田の
指導に対する不満が表面化
していました。
吉田茂はこうした状況を受け、
1954年1月31日に内閣を総辞職し、
衆議院を解散させました。

吉田茂は解散を通じて新たな
選挙を行い、自身の指導力
試す意向を示しました。

解散総選挙は激しい戦い
となりましたが、
結果として吉田率いる
自由民主党が勝利し、
吉田は再び首相の座に
返り咲くこととなりました。
馬鹿野郎解散は吉田茂政権に
おける重要な転機となり、
その後の日本の政治にも
大きな影響を与えました。

政治スキャンダル:与党の蓄財問題の真相

政治の世界が荒れていますね。

絶対的与党自民党が、パーティを
開催して集まったお金の取り扱い
において各議員が、中央本部に
返さず、蓄財に当たると思われる
行為をしたのです。

そこには、パーティー券には
集める上限の金額が決められていて
それ以上、集めたお金は議員側で
受け取れる約束が有になっていた
と言われています。

パーティ券で集められたお金は
当然収支報告書に記帳されるべき
ですが、そのお金の全部は記帳
されませんでした。上限に達した
金額だけを記入していたわけです
ね。
この上限を超えた金額が蓄財として
蓄えられていました。

帳簿に記入された金額以上に
集められたことは、大学教授が
赤旗新聞に書かれた問題を
取り上げてその実態を暴いた
ことで、発覚したわけですね。

国民は、大いに反発をしました。
今もその怒りが、消えることが
有りません。

政治資金規制法により違反で
逮捕させた会計責任者がいます。
虚偽の要件を書いたことでの
逮捕でした。

このお金が、政治資金であった場合は、
お金の収支の記帳は、もちろんですが
1年ごとの単年度制なので、利益が出れば
1面毎に国に返すことに。パー件は、
残金として残っている形なので違反
になるのではないかと思われます。
(違っていれば、すみません。)


その後、
大いに野党は問題視して、国会内
で追及して今は、倫理審で説明を
求めるところまで煮詰まってきました。
清和会の5人衆をはじめとして
他の50人を超える議員がいると
聞きます。

倫理審とは、虚偽の説明は、わかった
ときには罪に問われる制度です。

知る権利の国民がいて、答えるべき
国会議員がどこまでこたえるかが注目
するところです。

事件は、納税にも飛び火していくこと
になりますね。

これはとÞピなことですが、
確定申告で、税金が決定した段階で
「供託」するのは、どんなもんで
しょうか。事情が許せばですが。

秋に選挙では、後悔ない答弁が
欲しいものです。



ありがとうございました。