宇奈月ブログ

人生の旅人

思い出の「霧のロンドンブリッジ」

飛びいし状態の雨の日が続く。
4月の名残の雨とでも言いたい気持ち。

一週間ほど前に花が付いていたトマトの
の成長が早いこと。感心ながら、
今年も連作だが無事に成長をしてほしいと
思いながら、っひょっとしたら今日の雨は
このトマトにとっては名残の雨でなく
 恵みの雨だと思い返した。

* ****

4月29日、今日は昭和の日、祭日である。
㏍尾の日がまだ祭日で無かった頃、
私は、梅田のサンケイビルで、務めたことがあり、
その時に、よく職場にBGM でよく耳にした。
その曲、
「霧のロンドンブリッジ」が流れたことを思い出す。
彼女は、1917年生まれであり、
その素晴らしさは、今でも 一流の
ポピュラーシンガーでもあり、ジャズシンガー
だと思っている。
この曲は、伊東ゆかり さんが 日本語に翻訳されて
歌っているが、これもまたいい。初々しい。

そうそう、 江利チエミさんも
歌っているけど、よく伸びた声
また素敵だあなア。

さて今日は、この曲にうずもれてみよう。

www.youtube.com




ありがとうございました



完。