宇奈月ブログ

人生の旅人

出来事

注文の品が届いた。 (その2)

opop7976.hatenablog.com 冷蔵庫の温度を調整して、 2度程度に保ちながら昨夜から 冷蔵庫でねかした。一晩蟹は冷蔵庫でねかすと、 氷が解けて柔らかい 赤身の入りがなんともいいえない 感じになった。取り出した蟹は、すぐさまそのまま 足などは頂き、足、胴…

注文の品が届いた。(その1)

一昨日(5日)のことです。読みかけの本に付箋を入れて、小説の一部をそのままに、 ふと目を窓越しに外を見た。日はすでに落ちていて 隣家の雨戸が閉まる音が 聞こえてきた。塾帰りの生徒が小走りに家路に 急ぐ姿か、少し前かがみで 歩いていた。立ち上がって…

家木を低く剪定して思い出す、なつかしさ。

過って飛来して来たモズ12月に入り日を追うごとに めっきり寒さが増してきた。最近での朝は、12度前後に冷え込んで 当然と言えば当然だが、師走らしく なってきた、といえばしっくりする。又今年も高くなりすぎた紅葉の木を バッサリと剪定した。実は紅葉は…

運動の後のティタイム

半年ぶりに、器具を使って 運動をしをした。 使い方によっては万能 腹筋、腕立て伏せ、背筋などの運動を して、少し汗をかいた。 手軽に器具をつかえる環境が あるのになかなか行わない。無精だと分かってはいる。その代わり、2階に通ずる階段を 10~15往復…

プレスリーさんのオーソレミオ。

最近は、オー・ソレ・ミオに又 はまっている。それも歌い手によりその雰囲気が変化する のがいい。多くの歌い手がオー・ソレ・ミオを歌い 伝えているのである。もちろん性別を超えて歌い伝えている。 イタリア民謡であるのに、ある国の著名な歌い手が アレン…

法定速度を超える罪の裁判が始まろうとしている

今日、日刊のニュース報道により、 昨年2月に大分県で当時未成年 19歳の青年が国道の制限速度を 大幅に上回る194km/mで激走して、 運転で右折しようとした50歳の 男性と衝突事故を起こしました。その後の 少年法の絡みがあり、家裁では罪の重い 法で逆送する…

修理車完了で受け取る道すがら

昨日のことである。 自動車修理が出来上がったと電話が あった。約束の時間より早く出来上がったので、 そちらの予定で、いつでも引き取りに 来てもらえれば、準備していますからと 言う。よく透るきれいな声の事務員の こえであった。これから参ります。で…

自動車修理の帰り道ー2:労いの言葉

opop7976.hatenablog.com3時頃、車の修理を頼みんだ修理工場から 歩いて帰ると、自宅から少しのところで 自転車を引いて警察官が近くが見えた。私たちが自宅に近ずきながら見ると、 何かをポストに配っていて、投函しながら 警察官もこちらに近ずいてきた。…

車修理の帰り道で

ひと月前から車のエンジンが おかしいと聞いていた。エンジンの回転の音がいつもの 聴きなれた音に交じって、 かすかな音が聞こえることが わかったのです。実は私の聴力がすこし衰えていて ほんとのことは、家内と同伴で 車を利用したときに、音してない?…

ネットで美品をゲット

29日にfax付きprinterのペーパーガイドが 壊れたが、代替をヤフオクで買いどうにか 利用していたが、今月3日にモニターが 表示機能が薄くなりました。そして、4日に完全に停止。急いでヤフオクで探したが、見つからず、 メルカリで商品を探すために巡回。 運…

久しぶりのグランドゴルフ

今日は暦の上では立冬ですね。 23時30分の映像:満月の以日前一般に12か月を春夏秋冬に分ければ 3~5月、6~8月、9~11月、12~2月となります。 それに当てはめれば秋といえるでしょうか。 このほうが自然ですかね。季節は暦の上では秋ですが、 ずいぶん寒く…

夏バテでは弁当も役にたっている。

夏の酷暑は、思わぬ辛さを 運んできます。 先月中頃ごろから、 体の疲れが取れません。睡眠は人並みに6~7時間は 取るようにして、 実際に実行していますけどね。朝はなかなか起き上がれず、 体力の回復が遅く、 だるさが取れません。特に昨年まで、昼寝の経…

携帯電話、PCの自分のかかわり方。

通信機材の中で携帯、パソコン の中でどちらが使い慣れているかを 聞かれると 「パソコン」と答えている。パソコン歴は長いが 携帯はかれこれ12年ていどで、 そのうちガラケイが10年といった ところである。今でも携帯はメール、電話が主体で それ以外はpcで…

小鳥カワラヒワに心を動かされながら、夕餉の「ショウガ焼き」作る。

www.bing.comより夕暮れの雨上がりの、少し寒いくらいの日の暮れかかる5時過ぎ、 雨戸を閉めようとしたときの事。雀が紅葉の木に3、4羽止まってチチと 鳴いていた。雨戸の閉める音で驚いたのだろう。 4、5分程度羽を休めていたと思うが やがて、飛び去って…

王将前社長射殺事件と当時の日記

3日ほど前から、王将フードサービスの 前社長大東隆行さんが殺害された事件で、 北九州の指定暴力団幹部で実行者と 思われる人物が浮上したと報道されて いましたが、今日、決め手となる証拠が 固まり京都府警により 逮捕されたと、主要日刊新聞、 テレビで…

玉子と肉を食べ始めた時代からの流れについて、

日本人の卵に対する愛着がある。あらゆる料理に卵は利用されていて 卵がなしには成り立たない。では愛着があるのであれば、相当昔から 食べられていたのだろうか。その前に同じ動物の肉の場合から見てみよう。 ある書物に中に、仏教国である日本では、 動物…

美智ちゃんと、こうへいさんのナツメロ

この歌は、昭和30年空前にヒットした 歌謡曲。三橋美智也さんが、ミリオンセラー曲の内、 8番目の売り上げを誇る唄(180万枚) であります。最近静かに懐古機運の風がふき、Z時代の 若者たちに「昭和レトロ」、「平成レトロ」を 受け始めていると言う…

今年の熱波対策仕舞い。

今年の夏の暑さに関する関心は、 例年になく関心がつよかった。いくつかの県では過ってないほどの 熱波で、例年の気温をはるかに超えて、 熱被害を被った。気象庁予想のを聴くたびに日々の 過ごしやすさが壊れていることを 憂いた。日の落ちて一日の疲れを癒…

作業後の冷麵 食べる。

この3日程まえからは季節に ふさわしい晩秋の気温でしたが、 今日は夏らしき気温に逆戻り しました。朝から庭の木の冬に向かっての 葉や枝落としを行いました。そうしているうちに配達に荷物が 届きました。有るスーパーでくじを引いた時の 商品が来たようで…

家のフジ蔓の省エネ。

ふと思うことがある。今年は、よく働いてくれて、 私たちの生活をたすけてくれた 今年は特にありがとう と。決して家族や友達のことではない。 こうして否定してしまったら、 だれにそんなに思うものが あるのかと、疑問をお持ちになる人が 居るかもしれない…

ブログ書き終わりに一服。

ブログを更新していく作業は、 深夜になる事が多い。昼間は、生活のために時間を取られて 思うように時間を作れない。そのため 深夜にかけて考えをpenにかきうつう。電話がかからない。 雑踏のわずらわしさから解放される。 尋ねる人が居ない。 の条件を考え…

カラオケが一層楽しくなりそう。

10月から生活品の値上げが、 一斉に行われると言われてます。歌の会館のカラオケ設備が 以前から古いと言われながら、 導入が、先のばしになって いました。今まで、手差しレーザー カラオケで、曲自体は7000曲 以上あり、古い曲を歌うのには 選曲のは不自由…

歌練習の道すがら蝶の舞に会う

正夢というのがある。夢で見た同じことは現実では起こることは 少ない。だがそれに似た現象はちょうちょうと 起こる。 そして、そろそろ歌の練習の集合話が ある頃かなと勝手に今朝 思った。11時30分 そろそろ歌の練習の集合がくるかな~ と思う間もなく 今…

オーソレミオを歌う4人組「レ ベルベッツ」

いつだったか徹子の部屋を 見たときだった。この徹子さんの番組は時々の チャンネル合わせの都合で見る ことがあるし、嫌いな番組ではない。過去の放映の中で、記憶を呼び覚まされて 懐かしく思い、この人は今は? と思いに入り込んだものである。偶然にチャ…

温うどんと玉子合わせソーセージ

国葬が取り行われています。 家ではあまり関係なく時間が過ぎていきます。 夕方から私の地域では雨が降りました。 葬儀と雨の関係では、天の恵みだ と言う地域では、儀式に自然の模様が に彩られたと感じるでしょう。自分は複雑な気持ち消えない。*****…

歯の予防治療は辛抱が必要。

歯科のクリーニングに行った。 実際は3か月ごと治療であるのを、 忘れていてその予定の一週間過ぎで 気が付いて今日の診察にこぎつけた。 3か月ごと日常生活の予約は、歯の 予防以外にはなく場合によっては、 期間が開いているので予約を忘れて しまい一日前…

秋の長夜に今年締めの冷麺を食べる。

稲荷ずしをアクセントに、 箸は南天製激しい爪痕を残し、台風が去り、数日寒いような でも暑さで弱った人にとに一服の清涼の感じを 与えてくれた数日も去り、徐々に秋の本格的な 気配が気温を通し肌に触れるようになりました。10月の衣替えの時期もついそこ…

習慣と、ちらし寿司

昨日から体調を壊して、昨日の 午前中から今朝まで 体調が悪くやすんでいた。体調が戻ったので昼ご飯に1日遅れの ちらし寿司を頂いた。いつも彼岸には寿司を食べる習慣が 5年まえから続いている。 春分の日の春、秋のどちらかは 必ず作るようにしている。春…

バス・スットプを歌う福田こうへいさん

平浩二さんの歌に「バス・ストップ」と言うのがある。 1972年9月1日のこの時期に発売された歌である。1949年1月23日に誕生。 前川清さんとは、小中同じ同級生。歌声が高音域で歌われていて、 またその声が甘い声く、さらに つやがあるので多くの若い聞き手が…

「かあさんへ(吉幾三)」を福田こうへい&市川由紀乃さんが思いを込めて歌う

心温まる唄がある。吉幾三さんの歌である。 母さんについての歌である。心に残る。この歌で、想い出がよみがえる。 振り返れば、昔みな思った気持ち。 心では思っても直接は言えない言葉。 率直に言えない言葉。感謝のことば。照れくささの来ることば。羽目…