宇奈月ブログ

人生の旅人

自家畑で野菜の収穫の第一歩。

畑以外の出来事に 気を取られていても、畑の野菜は季節の時間を吸収しながら、 成長していました。 少し時間を巻き戻すと opop7976.hatenablog.com 畑に植え替えてから早や7日目。 ナスの苗には 小さなこぶのような 実となる核ができていました。 トマトで…

畑、植え込み完了

今年の畑開きから約3週間ほど 過ぎました。昨年れていた石灰を撒いて土に 混合して寝かしていました。今回はなすび2本 トマト3本を植えました。実のところ、昨年も同じ畑で同じ野菜を 植えることになりましたこれは 連作 といって やってはいけない事。う…

アボカドのメモ(2)

アボカドと聞けば「森のバター」と呼ばれていて、 健康志向に沿って、その消費量は、毎年の伸びています。そのため、いろいろな料理に使われていて 例えば サラダ アボカドのラザニア アボカドのジュース(インドネシア)その他、栄養素にたけた果物(野菜と…

アボガドのメモ(その1)

過日、アボガドについて少し書きましたが、 私のあの栄養野菜を無視いて過ごしていた ことを反省して、1個買ってみました。アボガドの捌き方は二つを割るように包丁を入れて、ぐるりと 一周包丁を入れて切り、両端をつかんで雑巾絞りの要領でねじると 超簡…

家に蜘蛛出現&「蜘蛛の糸」想いだす。

秋深し 一匹蜘蛛や 遊び来て (自作) 朝、遅く起床した。寝ぼけ眼に 目を凝らすと机の上に一匹の 黒いものがいた。顔を近付けて見て、手で 払おうとするとふいに飛んだ。机の真ん中に来た。 ジャンプ力から蜘蛛だとわかった。静かに観察をすると、蜘蛛の顔…

スパゲティ料理で夏バテを乗り切る。

今日この頃 新型コロナの勢いが、少し弱まったかに 見えるようになりました。東京124人、大阪106人 かなりひと月前とは 比べて数字の上では減ってきています。不思議なのは、人口が多い東京が、なぜに大阪より 少ないのかがわかりなせん。しかし、どちらにし…

畑にルリシジミ来る。

穏やかな朝の光。秋が深くなるにしたがって 夏の様には荒らしさはないが、涼しさが加わって、背中に感ずる温度は 柔らかく優しくなっていくように感ずる。そして、冬ではないけれど、日は 畑を眺める背中に温かみを残していく。突然、小さな、羽に斑点のある…

自家菜園の今と後

昨今、晩秋に近ずくと、空の色が 青がかった夏ごろの色と違うように 見えます。 秋空の無料写真素材 フリー 空には、イワシ雲の様でもあり マダラ雲の様な雲が表れます。今日(29日)も、そうでした。肌の首筋に触れる太陽のぬくもりは、 すでに夏のころの温…

朝餉と記憶。

ちりめん山椒ご飯、奴、ハムと卵焼き 脳裏から消えてもう数十年、いつもではないが ふと思い出すことがあります。相当昔のことです。 私が 小6年生の時のことでもう半世紀以上 になるわけです。過去のブログで少し触れていますが私は、その年の初め、小児結…

家の日傘:フジ棚

久々に夕方の西空は雲を抱きながら 清しく青く澄んでいた。太陽は傾きながら雲のまばらな間から かくれんぼの子供の様に見え隠れしながら 光を拡散して生けるものに照り注いでいた。やがて、その強さはやがて周囲の空を 茜色に染めながら西の建物の中に消え…

トマト色ずき食べごろに。

遮光ネット(寒冷紗)を菜園のトマトの 頭上に張ってから4日が経ちました。 4日前 opop7976.hatenablog.com 順調に実を付けていたまだ青い皮で赤身 のない実に鮮やかな色がついて、マトらしい 雰囲気になりました。遮光ネット(寒冷紗)を被せてから、水の蒸…

菜園のネット張りをしました。

トマトが順調に実を着けています。実まだ青いですが、そのうちに赤く色ずくのを 楽しみにしています。すでに1時収穫が済んで べつの枝からのトマトが 育ってきています。実は、初めは2本から栽培が始まったのですが、 差し芽が出たとき2本を差して、今成長し…

ニジュウヤ(二十八)ホシテントウムシの食害

朝ミニ菜園に行くと、黄色アゲハが 飛んでいる。 つがいの時もあるし単独の時もあります。しかし、近づくとなかなか写真を撮らしてもらえない。 ランダムに飛び回るので、チャンスをみつけるのは 根気がいるものと諦めてはいます。2年ほど前でしたか、同じ型…

西瓜(水瓜)一本立ち、楽しい。

蒸し暑い日が続いて、梅雨明けになる日は いつごろかと、ぼんやりした頭の中で 思うこの頃です。と、畑の野菜に水をやりながら思っている。 よく観察していると、あっちこっちからバッタ が、集まっているが、長さは3㎝ぐらい。 あたまの両脇には、出目金の…

なすびの食材待ちどうしい

しっかりなすび らしくなって来ました。 opop7976.hatenablog.com私は、なすびが料理に早く使えるようにと 首を長くして待っています。なすのその味を一番引き立ててくれる食べ方 で食べたいと思うのです。やはり私は、自分的にはナスの姿焼き(私の造語) …

鉢植え、地植えトマトやいかに。

ウオッチしていたトマトが、この好天気と高気温の 温慶を受けながら、鉢植え、地植え両方の土壌で そだちながら、本格的にまだ小さい果菜になりました。 今年は、鉢植えと地植えに分けて栽培しました。先に植えていた小松菜が邪魔をして、トマトの一部が 鉢…

野菜(なすび)の成長が早い

6月に入ってから、天気の状態から見るともう 夏が来たのかと思うくらいの日照りの強さが 続きます。洗濯物も朝一で干す炉2時間くらいで、薄物の 衣類は乾きます。なすびを植えて1と月が過ぎてきました。 たった3本の苗でしたがようやく、花が付き 小さな実が…

スイカの幼苗と他の植物たち

一週間がたったスイカの芽は、次第の幼葉の 2枚葉から3枚葉になりました。さらには若葉は3枚の間から ヒョッコリと首を出して、途中枯れの心配が 薄れてきました。1週間前も苗 今日の苗 今日の苗 これだけの種が成長するとは、思いませんでした。 思えば、去…

モンシロ蝶永遠に。

ちょうど遅めの朝食を済ませ、 くつろいでいたときだった。私は、左手に日課としている コーヒーカップを持ち、 あさのニュースや天気予報の 解説を見ていた。救急車が家の前の道路を 行き来していて、サイレンの音が、 人手のない静かな道いっぱいに 広がり…

野菜(トマト)植えのその後さらに成長。

>急激成長 さらに時間が過ぎたが、思ったより 今年は、トマトの成長が早いようです。 かれこれ一週間の間に。opop7976.hatenablog.com分枝が生えて、というよりは びこってと言うほどの広がりで、 少しびっくり。鉢植えのトマト 丘植えトマト 今年はこんなに…

昨年のスイカの種、発芽す。

夏物のガラス茶碗、ガラスコップなど、 を出すとき、 昨年の夏、食べたスイカの 種を見つけました。小さなお椀に入ったそのスイカの種は 20粒ほどありました。今考えると、来年にはこの種を植えようと 思って、採っておい事を思い出しました。植えたい動機は…

野菜(トマト)植えのその後

五月初めに植えた3本のミニトマトに花が付きました。 かれこれ3週間が経ちましたが、この花付き経過 時期は遅いのか早いのかはわかりません。opop7976.hatenablog.com 今年は、 3本のトマトを2種類の植え方に分けて 植えてみました。①、1t本目は地植え…

野菜の苗、変り植してみた。

ふらりと、スーパーに行きました。 花と野菜のコーナーに直行。 色とりどりの花が、すごい。花目当てのいろいろお客さん 老若男女もいろいろ、 その中に私もいる。今日は目的があり花コーナーと少し 離れた場所に移動しました。ヤサイの苗コーナーですね。 …

小松菜がすぐ収穫です。

野菜が成長してきました。 庭のミニ畑の小松菜がそソロソロ収穫時期になりました。 思えば2月の終わりに庭開きを小松菜に決めて 種をまいてから2か月チョイ経ちました。 ↓opop7976.hatenablog.com まだ寒い季節でしたが、寒さの対策に種の保温に かぶせるも…

畑で野菜作りしてたら、虹ができました。

朝うっそうとした 畑の野菜 小松菜を 間引きの作業を行いました。小松菜の束は(映像の右)の互いに絡み合い 葉が絡まっていて、一組ごとに分けた。 茎が折れてしまうので分けるのに苦労しました。間引きした小松菜は、10cm程度の間隔に 植えなおし左半分は…

畑開きの小松菜

暖かい日が続く。朝餉の後に、小さな畑に向かう。畑開きで、小松菜を植えてから3週間が経った。 ビニールでの粗末なドームを作り、覆いかぶせてから 水を補給しながら2週間が経った。 小松菜を初めて、植え付けたもんだから、 少し不安ながら期待感が増す。…

今年の畑開きーその2

opop7976.hatenablog.com 今日もいい天気。(25日の出来事)22日に新小松菜を植えて「今年の畑開き」を 終わり、発芽を待つだけになっていました。今日(25日)畑を見て、予想通りに 発芽が順調に進むと予想していました。しかしそうではなかったのです。う…

サツマイモの鑑賞用から植え込みへ~収穫にーーその2。

opop7976.hatenablog.com11月半ばに差し掛かってそろそろ 堀出す時期が来ました。 一人まいに茎、葉がしっかり サツマイモの弦は、枯れたとこもなく、 虫の食べられた穴は空いていましたが、 植えた時期の状態からは、ずいぶん 成長していました。 小ぶり、…

サツマイモの鑑賞用から植え込みへーー-その1。

今年の我が家での出来事で、変わったこと の出来事をまとめました。 その中の1つ、 鑑賞用の生け花の代わりに花の代花として 飾っていた芽の出たサツマイモをさらに畑に植えて、育つかをかと 実験的に試して、実ったサツマイモ を、食料とする。そんな思いで…

我が菜園の今年の終活。

畑の終活を迎える日がやってきました。 1月も前であれば、少菜園もあふれる ミニトマトで私たちの食卓をにぎやかに していました。畑で、この実を手で取り素早く、 おやつのように頬ばりながら 気が付けば、食卓に持ち帰るぐらいの 数を食べていいまいた。…