宇奈月ブログ

人生の旅人

奥飛騨慕情 と福田こうへいさん

福田こうへいさんが「奥飛騨慕情」を 素晴らしい高音駅で歌っています。その透き通る声は 民謡の雄 でしょう。●〽奥飛騨慕情 ●〽 歌手:竜達也(元歌) 福田こうへい(カバー) 作詞;竜達也 作曲:竜達也 (一番〽)かぜの噂に 一人来て 湯の香恋しい 奥飛…

家のトマトと遊歩道の散策。

今日は少しうす曇りの天気、まだ晴れの日々は続いています。 かぜも季節にしては柔らかく、冬に突き進んでいく流れなのに、季節は時々気まぐれに こうした天気を運んできます。今年ほど例年は、11月としてはありませんでした。まだ実っている晩生のトマトを…

11月15日九十九里浜で蛤の軍隊上陸?。

一週ほど前、千葉県九十九里浜で大量の蛤が、 砂浜に流れ着いたような現象が起きたと聞いた。 早速ウオッチしmした結果が、この映像↓。www.youtube.com すごいですね。大体1m2当たり、600個の蛤が あったとか。密なところで 4㎝四方に 一粒あるということで…

11月の勤労感謝の日と11月の四方山話。

今日は11月3日。勤労感謝の日。11月で最後の旗日です。今年一年の働く 「国民の勤労を尊び、生産を祝い国民が 互いに感謝をする感謝し合うh」と 1948年に制定されました。 そのほかに11月に国民的な行事があります。それは、「七五三の祝い」です。 簡単に言…

「●道ひとすじ●(福田こうへいさん)」の歌レツスン

前回こうへいさんの「道ひとすじ」を視聴と紹介しました。この歌は、艶歌っぽくない歌として、書きました。又、彼の歌の中では、比較的音階の変動が激しくない歌、 様です。男の本懐を艶歌調の格式ばったメロディでなく、サラリと 歌いあげていて、悲壮感は…

遊歩道の散策と自分。

昨日20日の遊歩道の情景ーーーーーーー。石のオブジェの水路朝から気分が高揚していたように思う。起床してからの体の動きが滑らかに動いていた。 暖かい日は、冬ではそう何日も 続くはずがなく、無いものねだり によく似てるが、続いてほしいなと、 願う。…

「道ひとすじ」を福田こうへいさん軽やかに歌う。

昨日に続いての、気温が高く、まるで 3月下旬ごろの雪解けの季節を 想い浮かべるような陽気になった。昨日同様に、朝の気温からして 高めであった。起床してからの体の動きが、 よく動くような気がする。気温、気候がこんなにも影響があるのかと、 冬の時期…

新型コロナ増加が止まらない。

日本の新型コロナウイルスの、感染者の増加が 大都市で止まりません。東京が昨日のワースト記録をついに抜いて 534人との感染者の記録を塗替えました。また大阪でも338人と、こちらも最多と言います。 この数字は、公に統計として算出された数字でしょう。ま…

新型ウイルスに2回かかる訳。

新型コロナウイルス(以後:新コロナ と呼びます)が 最初に日本で確認されたのは2020年1月16日 中国武漢帰りの神奈川県住在の30代の男性でありました。それから、11カ月が経ちましたが、 その治療の成果は、シーソーの上下ように、 ゆっくりと成果が揺…

「酒は男の隠れ宿」を福田こうへいさん歌う。 

● 〽 酒は男の隠れ宿 ●〽歌手:福田こうへい 作詞:里村竜一 作曲:岡千秋 (一番〽)駅裏酒場は ガード下 風はなきなき 吹き抜ける お前も楽じゃ ないだろに 俺におごって くれた奴 情けが浸みる 心がいたむ 酒は男の 隠れ宿 (二番〽)女と暮らした ことも…

「旅姿三人衆」を歌う福田こうへいさんと三山ひろしさん

なぜか今日、8時半 朝から庭が騒がしい。久しぶりに 庭でスズメのさえずりを聴いた。 それこそ一年ぶりに。 本当に懐かしい。今日のスズメは、それこそ大量で5羽、10羽ではな ざっと目測では、30~40羽ぐらい、庭に入りきれない彼らは、近くの電線に停まっ…

私と遊歩道と水と。

遊歩道に立ち寄った。実のところ九月ごろに一度出かけたくおもっていたが、 別の趣味に気を取られて気が付けば、11月になっていた。ここは特別に何か解決したいときに出かける。考えの息詰まった時(大した思いではないが)、 どちらを先に処理するかの時、…

「新型コロナウイルス」の一人言。

新型コロナ病原菌の感染者が、 大阪、東京、愛知などで増え続けています。初期の病理の出現では、年齢層にか偏って 分布していましたが、今は、 ある範囲だけの年齢層に広まることでなく、 幅広く平均化した年齢層に罹症状が広がっています。opop7976.hatena…

「男川」を福田こうへいさん、歌う。

最近はほとんど家内の炊事登板で、 私は食べる人であったから ちょっぴりプレッシャーを感じています。早速、買いもの行き、料理に必要なものを 求めてきたが、野菜の目利きなどに少し指摘が ある。だが同時に、これいいわね、と別の言葉は忘れない。 それで…

庭の小菊に乾杯。

「小 菊」が咲いてくれました。 私の庭は、限られた植物しかなく 少灌木が多いので(紅葉、棒樫、ケヤキ、牧など)。小菊は貴重な花になります。 冬になると、庭のミカンに根元に、決まって かわいらしい 小さな菊が咲きます。今年はミカンが全滅で、ミカン…

新型コロウイルスで不足する超低温冷凍庫。

最近、世界のコロナに対する深い研究が 加速度的に進んでいます。或る製薬会社などは、来年の早い段階に 人類に、ワクチンの接種の供給がが可能に なると、発表しています。日本も同様に開発を急いでいます。世界では、欧州、アメリカ、東洋、南米では しの…

来年のことを言うと鬼が笑う「東京五輪の独り言」。

コロナの弊害が、世界を重ぐるしく包んでいます。すでに発生したと確信してから8か月が過ぎました。一時的には収束しかかっていても又ぶり返す兆しが 収まりません。昨日北海道では感染者161人、大阪は226人 東京293人で鎮静化していた過去の安心感が少し神…

雪の渡り鳥(三波春夫)を歌う福田こうへいさん。

久しぶりに、歌かいの友人から、電話があった。 この方は、俳句を長くやっていて、歌会のメンバーで 異色の方である。一度読んだら、といただいた。歯の定期的な治療のついでに持ってきてくれました。 かいせつも入っていて読み応えのある本でした。春の句、…

物議を買った米大統領がいた。

朝朝刊を見たら、バイデン過半数近いとなっていました。※物議の大統領は ●1)を飛び越えて●2)からお読みください。●1、)民主党のバイデン候補は、7日西部ネバダ州 を際して法定上の当選に必要な選挙人の票279行を集めて、 214票のトランプ大統領を抑えて…

和食「さと」で、TO特別賑やか海老天丼 きゃ安~。

今日は朝寝坊して 9時起き、あまり寝すぎて頭の回転が鈍い。庭の野菜に水をやるが、体はだるい。 飲みすぎたせいかも。昼食は、軽くタラコスパゲッティを軽くいただく。 何もない時間が、はやいスピードで過ぎていく。 思いついたように、和食レストラン「さ…

米国ダウ統領選挙の独り言。

11月3日の選挙は終わり、 アメリカ大統領、民主党ハイデン候補と 共和党トランプ大統領の選挙票の開票で、 バイデン氏の勝利が濃厚になってきました。初戦から真偽はわからない中傷舌戦が選挙戦の 初めから激しい応酬が続いて11月3日 で締め切られたわけです…

ラフ姿で「南部蝉しぐれ」を練習する福田こうへいさん。

今日は、久しぶりにというか 8か月たって初めて、歌仲間の皆と会食 をした。12人ほどだった。3月からの休会の間は、曲のやり取りは、 ネットで送受信しいた。歌のレッスンは、 スカイプで受けていたので、直接顔を 合わせるのはなく、今日は初めてだった。皆…

暦上、退屈な日はいつだった?。

1.私たちは、毎日良い日であるように、 意識をもってまたは無意識に行動します。 探し当てれば感動します。 世界中の人が、重要な仕事、遊びを 続けて行こうと努力します。 そして行動が事実になり、事実が広まり 皆んなに喜が生まれ、怒りが起こり、 和解…

文化の日、月を愛でる。

今日は文化の日、祭日です。 日本には祭日がいくつあるのかご存じですか。馬鹿にするな。とおっしゃる方はごめんなさい。 実は 2020年では1月――2個2月――2個3,月――1個4月――1個5月――3個7月――2個8月――1個9月――2個10月――1個11月――2個 で計17個です。皆さんいか…

北原白秋の命日と、カラタチの花を歌う森麻季さんと。

(カラタチの実)今日は雨、晩秋の雨は一雨ごとに暦をめくり、 来年に向けて日々時を刻んでいきます。コロナが来年には収まるという 希望があります。一方では否定的な予見を唱える人もいます。 あくまで常識的に判断したいものです。来年の出来事を今から断…

指原さんがHalloween nightハローイン・ナイトAKB48</span>を歌ってる。

日本では11月1日は、ハーロウインの日ですね。東京の渋谷では若い男女を中心に大いににぎわています。 三密などはどこ吹く風。マスクしてたらいいじゃん。と言っている。 良いのかなあ。 一抹の不安。仮装の姿の身を変えて、繰り出す人人の また人。はたから…

初冬に作る酢豚。

早いものです。来年も2か月を残すのみになりました。 寒さも次第に増して。ついに冬用の衣類に着かえる までになりました。食べ物も献立も汁物も増えて、シチュー、鍋物をいただく 機会が多くなり、家もその中間というか、酢豚を 夕餉におかずの一品にしまし…

人生の並木道を福田こうへいさん歌う.。

●〽人生の並木道 ●〽 歌手:ディックミネ 福田こうへい(カバー) 作詞:佐藤惣之助 作曲:古賀政男 (一番〽) 泣くな妹よ 妹とよ泣くな 泣けば幼い 二人して 故郷を捨てた 甲斐がない遠いさびしい 日暮れの道で 泣いて叱った 兄さんの 涙の声を 忘れたか …

10月29日の「十三夜」を歌う島倉千代子さん。

今日は 19月29日(旧暦の9月13日)は 十三夜 です。十五夜は月も団子とは縁が深いのですが、 十三夜は、今年の豊作を感謝する日。 月の周期は新月~新月を周期として 変化しています。旧暦の新月から数えて13日目を十三夜 と呼ぶそうです。くわしいころは 別…

KANの歌「愛はかつ」を福田こうへいさん歌う。

KAN 皆さんは、このイニシャルを覚えていますか? 本名:木村和(かん)、1962年9月生まれ日本のシンガーソングライター 第33回レコード大賞受賞者大変な実力派です。この曲を福田こうへいさんが歌うのを知って え??。 すかさず 全然ジャンルの違う曲で…