宇奈月ブログ

人生の旅人

食事

寿司でささやかな祝いをしました。

今日9月23日は春分の日。 日中と夜の長さが、同じなのす。と大多数の人は思うのでしょうが 実はその昼と夜と現在の定義に従うと、 長さが違うということらしいのです。昨年、2020年の3月23日、春分の日 の時間的な違いを東京で計算しますと日の出時刻が 5時4…

一人食事の八宝菜。

サラリーマンのある日。勤めを終わり急いで帰る自分。ほっこりしたいな~。退社して電車に乗っている自分。ふいにタクシーに乗っている自分。切符がいらないのに私がタクシーを下車するのに補助席に乗っている車掌さんが切符を受け取る。車掌かタクシーにー…

フライ白身魚の化粧(具沢山)甘酢餡かけ。

目 次1、つぶやき 2、材料と調味料 3、作り方 1.つぶやき夕方が近づいて、腹のほうもすいていた時 昨日の買い物の中に、白身の魚フライが 買い置きで残っていたのに気が付いた。さてこれをどう料理に利用しようかと ない知恵を絞る。思いついたのは①白…

鯛の煮つけ料理と イワシ雲

インデックス1、序 文 2、材料と調味料 3、作り方 1、序 文紺色の空は、東の連山を抱き込みながら さばの模様のような雲があらわれていた。 秋空のすみきった空の一部を見ると、 秋深くなるにつれて魚への食憧が 次第に増してくる。一方で、日本食文化の…

季節はずれでも越前そばで夏を閉める。

チャイムが鳴る。 確認すると宅急便の兄さんだ。 受け取りの印鑑の代わりに 小包みが差し出される目を小包みに落とすと 宅急便の差出人は、子供からである。変なことに気付く。 あれ。ふしぎだ。いつもはんで押したように 事前に連絡があるのに連絡がない。…

あっさり、こってり昼ご飯。

台風がやってきています。いつもなら大陸に抜ける 場合が多いのに、日本海を東にむかって進むという コースを取りました17日には日本上陸ですが。 今のところは、あまりかぜの強い気配はありません。特に晴れ渡る訳でもなく、薄雲が覆う空を見れば 春から夏…

刺身を海鮮丼に変えるのもいいです。

今日は何の日だろうかと頭をよぎった。 食べ物に関してしらべてみると、 1958年アサヒビールが日本最初に カンビールを今日、㋈15日に 発売した日だと判りました。さて今日は、昼食には何を食べようかと ビールの連想から、刺身となった。 が、 刺身だけでは…

五目ずし、9月に食べる。

9月に入り、朝晩の暑さが一時的に少し和らいでいる ような気がします。そこで、五目ずしを作ってみました。夏の食べ物から秋の食べ物に移行する時期に 五目ずしや 散らし寿司を作るのは9月の 五目ずしは特別で、私流には季節のけじめのように考えています。 …

安い魚も豪華に頂く。

毎日の献立には、 マジでほったらかしでいたい。材料と調味料を与えておけば、 勝手にメニューを考えて最適な 献立を作ってくれている。そして、黙っていてもテーブルに 配膳してくれる機械ないかな~。そんな 夢みたいなたわいないことを かんがえた。それ…

久しぶりのハンバーグ頂く。

朝、電話が鳴った。 子供からである。「話していたもの送っといたけど ついた?」家内が電話で、「うけ取ったから、安心して」 と応対していた。昨日、夕方 子供から、小包みが届いてた。要件の返事が済むと電話が切れた。いつも一方通行である。今日は、ハ…

衝撃の歌姫。

9月1日も早や9時を回り10時に なろうとしたとき、音楽を聴く日課の 私に 衝撃が走りました。いつものように、演歌を聞き終わり、 まだ聞き足らず反射的にyutubeを 立ち上げてまた、外国の歌手、3大テノール (パヴァロッティ・ドミンゴ・カレーラス) の一…

一人焼きそばの完成。

昼食に久しぶりに 焼きぞばを作ってみた。 今日は自分一人の昼食作りになった。冷蔵庫の野菜庫から適当な材料を チョイスして作ることにした。焼きぞばを作るのには、別に理由が あったわけではない。さて 作ろうっかと冷蔵庫を開けたときに、 正面にいつも…

食欲の出る冷麺で健康を採る

今日の昼のメニューは、冷麺 に決めました。毎日の暑さに順応して、勝たねば なりません。暑さに勝つためには、まず食欲を 保つこととだと思います。ひいては健康の維持ができます。「元気でいる」との条件は、まず食欲が あることが第一条件でしょう。 そし…

朝久しぶりの和食

余り暑いので食欲がなく簡単なもので朝食とした。和食、レーメンのどちらかと迷ったが、食欲はあるが どうものどを通らない。いつも朝はパンが主体での 洋風系が多い。たまには和食もいいかなと決まった。 アッサリ系の和食がは腹持ちがいいから、少量でも …

超庶民的な献立

献立を考えているがなかなか決まらない。・胸肉があるから、鳥の唐揚げにするか・いかを使って2㎝角切3個を串にさしてネギ、 ピーマンジャガイモを挟みパン粉を まぶして 串カツ。・小イワシ有るから身をそぎ落したたいて糊状にして、 味噌に大葉、しょうが…

事情で和風さとの外食へ行く。

はっと気が付くと11時を超えていた。 女子オリンピックに競泳決勝を見ていて 昼の食事の準備忘れてしまっていた。もう仕方ない どちらも、支度はいやだな という雰囲気。 家内のほうも、しきりに外を見ている。とっさに、「外いくか」と。 おオム返しに「そ…

ホタテで梅酒頂きました。

ホタテがおいしい時期ですね。3月~8月の時期がホタテの最盛期にあたり 多くは、その出荷量の多さ出ては青森産が主流です。鮮魚店にホタテを探しに行き、運よく手に入れました。 マナ食が手に入りましたので、昨日出てきた17年前の梅酒を抱きながらオリ…

17年もの梅酒、いいちことコラボ、まろやかうまい。

家内に”自分のものを整理して”と台所のかたずけを せかされて、床下収納をかたずけていたら 梅酒が出てきました。え?、とっくに飲んでしまったのにーーー、 いや、処分しといてーーとしたのにーーー どうしてだろうか思った。う~んーー。あの日はーーー。…

マコガレイの調理して夏の季節を食べる

世間では、どうしても家にこもりがちに なった日が長くなったたせいか、食べ物を口にする機会が多くなり、 食事の献立も油物を取りすぎる傾向です。 我が家もその一軒かもしれません。しかし私もこの1年あまりまえから、 コテコテの油が苦手になり、 若い子…

お疲れさん食事は「和食さと」で。

12月終わりから半年毎にやっている台所の 掃除は今日がその日になりました。朝から台所の掃除、換気扇周りの油ブラ取りを やりました。壁付換気扇のファンの固定ネジを外し、 羽を取り外し、さらにカバーを 取り外しました。取り外してみると、半年ぶりに見…

オムライスを作りました。

オムライスを作りました。 洋食のうち、お子さん、大人たち の中で大人気の最もポピュラーナ食品 のうちの一つですね。日本で生まれた食品とも言われています。いろいろな食品のなかで、使う材料が 少なくてとってもおいしく親しまれています。やはりトマト…

焼うどんのように、まったりした焼きそばです。

家内の腱鞘炎のような痛さが残り、本人が 何も言わないが 右手の親指が辛そう。厨房に立つて、何をしようか考えました。 日本食が続いていたので、今日の昼は 焼きぞばもありかなあ~。と思いつく。少し柔らかめの、ちょうど 「焼うどん」のような焼きそばに…

作業のあと彩りちらし寿司を食べました。

10日の事、午前中、昨日の大雨の後始末の作業 が、午前中続いたので、結構疲れがでた。 気が付けば11時半。昼ご飯はどうしようかの言葉が家内から出るはず のところでません。数秒ほど遅れて、 「疲れたね。手首が少し張るので、「てんやもん にする?」と言…

簡単な昼食用プルコギを作りました。

●●も く じ●●1、初めに 2、 材料―2人前 3、作 る 1、初めに きょうも朝から雨。7月に入って、梅雨明けと夏に近づくのに 複数の県で大雨が続いています。日本中の災害でお亡くなりになった方に お悔やみ申し上げます。――――――――――― 災害の中でも豪雨で被害…

昼食は軽く、盛りそばとしました。

30日は、朝から曇り、長年、屋根の軒樋か壊れていたのを 治す作業を実行しました。 2階の屋根の樋が壊れていたからです。5年前の大風の吹上による影響で、 2階の屋根軒樋(水平樋)が被害を受けました。ただ、運の良いことに、壊れた軒樋の位置は 平屋棟の上…

残り唐揚げで甘酸っぱいトマト炒めを作る。

残り物の材料で、メインのおかずを 作ってみました。 も く じ 1、初めに作りたいもの 2、材 料 3、作 り 方 1、初めに作りたいものデリバリーで取り寄せた外食の唐揚げを 食べきれなく残していました。そのまま再度、揚げて、キャベツの千切り、 トマト…

”枝まめ”を使い「豆ご飯炊」の初夏を頂く。

“エンドウ豆”、“枝豆”は初夏の季節に 色を添えてくれます。 目 次 1、はじめに 2、材料 3、私の作り方1、はじめに枝豆、 これから夏に向けて 風呂上り、運動した後のゆったりしたあと、ビールのアテにいっぱいはこの上ない 幸せを感じる方も多いでしょう…

久々に「和食のさと」へ行く。

久しぶりに、和風「さと」に出かけました。 2月以来になります。コロナ災以前、「さと」はよく利用していて 毎年、30回以上は食事に行っていました。 しかしこの2年ほどはコロナ災による人の蜜や往来 の規制が激しくなり、「さと」にもその規制の波が 押し寄…

小松菜の一夜漬

今回は、食卓のわき役を取り上げて 見ました。食事の最後に、口内をすっきりさす効果 は、漬物の効用は否定できません最近は、つけ物を食べない習慣がジワリ 浸透しています。しかし、私も含めて、漬物は食事になくては 物足りない気がします。今回は、あま…

鮭のかす汁をつくりました。

厚手のシャツを脱ぐ夏日と思えば、肌寒い ときがあり、天気は良くても気温は、 一定ではないこの頃です。鮭のアラをメインとした「かす汁」をつくり 戴きました。大体、粕汁は寒さに向かっての献立ですが 春であるのに、気温が後戻りするような 少し涼しさが…