宇奈月ブログ

人生の旅人

自然現象

数代前の落ちた種から紅葉が。

梅雨と間違えそうな今日この頃、庭畑のミニトマトもこの雨で、水の摂りすぎで実割れが、起こりました。りゅうの髭、ミズゴケがこの雨の恩恵(?)で、茂って大きくなっています。畑とあまり区別のない庭では、こうして他の植物たちんも同生しています。その…

稲の生育の日照大丈夫?

8月になり、梅雨の時期はすでに 過ぎているのにも拘わらず、梅雨と同じように、それ以上の雨が 断続的に降り続いています。そして日本中の河川を氾濫の危険や 山林、がけの土砂崩れを誘発して 地域の市民の生活を苦しめています。九州地方、中国地方西部では…

安心と期待の樹木。

久しぶりにミカンに追加肥料をやりました。 6月14日ごろの様子ーー幾分小さい 春先増肥を施してから4か月がたちました。そのままほったらかしにしていたわけです。 3月に肥料を与えてから、ようやく昨日増肥を しました。網戸にとまった蝉も 増肥を 応援して…

38度8分コロナワクチン接種その後-2

7日、朝としては久々の気持ちのいい 朝になりました。昨晩の就寝から7時までの間、一回も 起きなかつた。早速 検温、予想していた通り36度4分体温 酸素濃度 ―いつも見慣れた数字の列です。 ほっとした瞬間でした。途端に腹がすいてきて、食事をを取りました…

38度8分コロナワクチン接種その後-1

コロナワクチン接種後7月6日に入つた。 朝覚める。薄暗い日の中で不意に目覚める。 いつ眠ったのだろうか。昨日は、38度8分で 何もかもそのままに。 自分に歯がゆい。 opop7976.hatenablog.com ふと目覚めた。汗ばんでいる自分に気が付く。ぼんやり、何もし…

畑で野菜作りしてたら、虹ができました。

朝うっそうとした 畑の野菜 小松菜を 間引きの作業を行いました。小松菜の束は(映像の右)の互いに絡み合い 葉が絡まっていて、一組ごとに分けた。 茎が折れてしまうので分けるのに苦労しました。間引きした小松菜は、10cm程度の間隔に 植えなおし左半分は…

木造住宅と津波の話

10年前の東日本大震災において、ほとんどの住宅は 流されていきました。ま津波ずが押し寄せたとき、木造は流れ込んできた 水に沈みました。そしてしばらくすると流されていきました。 考えれば大抵のものは浮きました。 自動車もしかりでした。理科的(物理…

10年前:3月11日の東日大震災と我が日記

2011年3月11日。東日本大震災。 わたし目には飛び込んできたのは、各報道機関より飛び込んできた 歴史残る大惨事でありましたその映像を見るたき、体が冷たくなったのが、 仕事の作業日誌に走り書きで残っていました。そこには「東北で地震か、津波も、規模…

福田こうへいさんと運と偶然

東日大震災の特番として、3月11日に BSテレで放送される「歌のエール」に福田正平さんが 出演します。収録が、山口智充さんの司会で 3月2日行われました。その中で、彼がまだ生まれ故郷の 岩手、雫石でサラリーマン(呉服営業) の時代の話をしていました。…

信号待ちで、ふと撮った晩冬のある風景。

題: 信号待ちで、ふと撮った晩冬の風景。ふと街角に出た、信号待ちに自然が目に写った。 皆、人達は、師走を乗り切ろうと急いでいたように見えた。 自然は、時をわすれたようだに見えた。 だが違っていた、 路傍の草木は、黄色のマントを脱ぎながら、 来年…

11月15日九十九里浜で蛤の軍隊上陸?。

一週ほど前、千葉県九十九里浜で大量の蛤が、 砂浜に流れ着いたような現象が起きたと聞いた。 早速ウオッチしmした結果が、この映像↓。www.youtube.com すごいですね。大体1m2当たり、600個の蛤が あったとか。密なところで 4㎝四方に 一粒あるということで…

台風の寸話

今年の秋は、春から夏にかけての 気候の変化をよりも感覚的に比較する と激しすぎると思えます。一年の計を計算するのは、 早いかもしれないが、自然災害の数、台風の総数から比べると、(圧倒的 多かった2004年の10個から比べると)少ない気がするが、それ…

散水で、もしかするとと虹を作ってみた。

今日も朝から暑い日が続きます。今日の日中の気温は。26.5度の 熱いを通り越して露出している 腕が、痛いような気がする。こんだけ暑いと、野菜の葉焼けが しんぱいです。昨日トマトの葉のヘリが黄色く 変色していました。つまんで見るとカサカサになり すで…