宇奈月ブログ

人生の旅人

遊歩道

物事の終わりは、遊歩道で。

私にとって一つ何かの出来事が かたづいた時に、その重荷だったことを忘れるために 動的な発散をするよりも自然の風景に溶け込んで 忘れる様にしています。 そんな事象とは、昨日の体の リフレッシュを確認する「胃カメラの結果」で 診断された正常の印で あ…

まだ肌寒が、春の陽気に誘われて。

桜に譲らんとする盛りを過ぎた梅 の花 雪国のまだ深い雪の生活を考えれば、 ま冬を連想する気候であるのであるが、寄り道を道草って、遊歩道に何の 目的もなくフラリと出かけた。 よく行く遊歩道 まだ肌寒いが淡い陽気に誘われて―――。今日は昨日の気象と変わ…

遊歩道に遊ぶ。

遊歩道は、いついってもいい。 ベンチでたたずむその"間"がたまらなく 好きである。 全長2kほと、繋がっているこの遊歩道は その訪れる場所により、趣が使うのである。春夏秋冬すべてに訪れるときの景色が 違うように思う。訪れるときの心理状態にもよが、 …

游歩道でひと時の憩い。

10月半ばの秋、駅前郵便局の帰り道に 目的もなく、游歩道を自転車で寄った。メインの国道から、遊歩道に繋がる 20メートルの連絡道を通り過ぎ 小さな橋を渡り、休憩や、手に持った 駄菓子をつつきながら、一時の 時間を遊歩道で過ごした。 太陽は西に傾きか…

遊歩道で花、昆虫(熊ん蜂)と遊ぶ。

4時近く郵便局の帰り道、いつも気が向けば ぶらりと寄る私のお気に入りに入っている 遊歩道に立ち寄りました。人影は少なく、散策には ちょうどいい時間でした 東西に延びた遊歩道は隣接している小川と併設 されていて四季折々に花が咲き乱れ、 市民の憩いの…

遊歩道の春への誘い

昼前に、電話なった。 取り上げると、知り合いの建築事務所か らである。 いつもの 声と違う。いつもは、いきなり要件をいう 早口の男性であったが、 若々しい声。 女性。丁重に始まった挨拶からして、 新入社員の挨拶だった。「指導のほどをよろしくお願い…

遊歩道と白鷺(2/2)

opop7976.hatenablog.com舞い降りた白鷺の付近の水の流れは 激しい水流ではじけていた。 かれこれ 白鷺は10m付近にいた。激流から少し離れて 優雅に ゆっくりとした動作で 移動していた。そして、私の視野の視覚の中入った。どう見てもアオサギではなさそう…

遊歩道と白鷺と(1/2)

久しぶりに遊歩道に出かけた。自転車の握る手の、まだ冬から抜けきらない 余韻を残した微風が、手袋をつけない手の温もりを 取り去っていく。少し冷たいな。けど、大丈夫。逢えたらいいなあ。ひとり事と、無意識に出とる鼻うたで、気持ちを高める。勝手知っ…

今日27日の我が日記

今朝は、久しぶりにワイズコーポレーションに 食事しに出かけた。予約は12時半であったので、約2時間前に家をでた。 12時10分に到着。受付で、到着を申し出ると、すでに予約席は。準備完了 天ぷら定食を注文。朝から、食欲がなかったのに、気まぐれに こんな…

家のトマトと遊歩道の散策。

今日は少しうす曇りの天気、まだ晴れの日々は続いています。 かぜも季節にしては柔らかく、冬に突き進んでいく流れなのに、季節は時々気まぐれに こうした天気を運んできます。今年ほど例年は、11月としてはありませんでした。まだ実っている晩生のトマトを…