宇奈月ブログ

人生の旅人

ブリの照り焼きを頂く。

秋口から晩秋にかけて、魚が
美味しい季節になりました。

    目  次
 
  1、初めに
  2、 材料
  3、 作り方

食欲の秋、いろんな食材がおいしい季節。

新米、
魚、
果物  など

魚好きには、特に好機到来の季節と
なりました。



良く知られた種類を挙げれば、

カツオ―春の戻りカツオとまた
 味が少し違い、春日淡白から比べると
 油が乗って、わら焼きたたき、
 を三倍酢かポン酢で頂く。

サンマ―焼いて良し、煮て良し、
 いわしの代わりになメロウもよい

イタメカレイ・ヒラメ―秋口は
 旬で産卵期。
 煮つけ、焼き、唐揚げ、刺身
(通の人) 病み上がりの
 煮つけにピッタリ。

イトヨリ―この魚の色が
 美しいと同じように
 味も淡白で、薄味の煮つけは最高
 病み上がりの人にはうってつけ。
 食べるとこちの中で
 ほどけるような触感

ブ リ出世魚。成長すれば、
 名前が変わる。最終名はブリ。

 特に富山湾氷見の寒ぶりは有名。
 富山湾独特の海の地形により
 海流の縦方向の入れ替えが大きく
 プランクトンが豊富。

 塩焼き、かぶら寿司、甘醤油焼き、
(= about salty sauce)
 照り焼き など

 洋食では
 イタリアン ガーリックソテー
 まだ探せばたくさんのい美味しい魚が
 あります。



この中で、冬味覚の王様格の

ブリのテリ焼きを作りました。


1、 材料(2人前)

① ブリ ――2切れ
② 醤油―――大2
③ ミリン――小2
④ 塩  -少々
⑤ 油―――小1
⑥ 野菜各種

2、 作り方

a.小鉢に①ブリと調味料②~④を入れて、
1時間程度置く。
b,フライパンを中火で熱して⑤油を
引いて、
c.ブリを入れて。役いろがつけば、
裏返して焼き色が溶けば、
c.一度に調味料②~④を入れる。
d、ふたをして弱火で5分程度焼く。

以上、出来上がりました。
このおかずで一杯もいいですね。
季節を戴きました。

f:id:opop7976:20211007013908p:plain


f:id:opop7976:20211007013925p:plain


ありがとうございました


完。