宇奈月ブログ

人生の旅人

福田こうへいさん、 名月赤城山を歌う。

f:id:opop7976:20200416013718j:plain

こうへいさん、 名月赤城山 を
歌っていますね。任侠国定忠治
生き様を歌っていますね。

東海林(しょうじ)太郎の名歌ですね。
歌の内容が抒情詩のそのもので

韻が好きな歌です。かみしめるほど
味がある歌詩です。

今日は、どうしてもこの歌をと
り上げてみました。私も末席ながら

この歌をたしなんで居ます。
では

www.youtube.com

国定忠治は、年配であれば
どなたもよくご存じで、当時は多くの大勢の

農民が好意を持っていたという。
天保の大飢饉では、農民を救済した。

心情は複雑だったけど

怒り7分を   3分に折り
3分の熱意で   友誘う
今宵の赤城で  義を起こす
一揆を助く  沸きだす義憤
情でまとまる  赤城山



だったのでしょうか。

任侠、国定忠治の物語
は劇、歌舞伎の出し物として
興行されました。

福田こうへいさん が
東海林 太郎さんの歌、を歌うのは

ひょっとしてと思っていました。
こうへいさんの声は親譲りの様に
思います。

お父さんも有名な 民謡歌手で、
その細やかな指導がこうへいさんに

あったのでしょうね。
良いですね。!!

いつも思うのだけど
あの小兵のどこから

あも奥行きの有る、そして伸びのある
声が出るのでしょうか。

つめの垢ほどでも、欲しいものとつくずく
感ずる今日この頃です。



●1口メモ●

♬ 東海林太郎 ♬

出生地 :秋田県秋田市
本名  :荘司史郎
生年月日 1898年12月11日―1972年
     1965年には 紫授褒章 受ける。
職業:歌手
持ち歌  :谷間のともしび●1
:むらさき小唄
:旅笠道中
:名月赤城山
:野崎小唄
:椰子の実●2
:等多数。
●1国民的歌
●2島崎藤村の作詞。
曲は昭和に入り付けられた。
(以上ウィキペディアより)


お付き合い有難う御ざいました。
(私は、任侠を賛美、奨励して
いるものではありません)



完220416