宇奈月ブログ

人生の旅人

春日八郎さん と こうへい さんと

f:id:opop7976:20200224222900j:plain

プラスチック容器の回収に、市役所の車が来た

ただ、収集に来る時間のチャイムまたは
音楽は日にちの経過とともにかわってしまいました。

昔は、確か童謡の
夕焼け小焼けの赤とんぼ~
と音楽を鳴らして収取にきました。

昼なのに夕焼けは おもしろいな
と思ったりしましたが
其の内、プッツリと聞かなくなって
しまいました。

巷で理由を聞くと、
勤め時間の多様化で、朝、昼、でも
就寝の人がいるのを考慮しての事らしい

グーな気配りですね。

ソファーにすわって、
春日八郎さんの唄を聞く。

春日八郎さんは、
文化庁芸術祭音楽部門大賞(1973年)
紫綬褒章(1989年)
勲四等旭日小綬章(1991年)
を受ける方で、偉大な方。

でも私の歌う歌は、「長崎物語」
よく歌う彼にしては比較的低音

のうたで、歌いやすい好きな歌。

www.youtube.com


2人の切れない愛情を感じます。
切ない、もう二度と会えないの
じゃないだろうか。

後ろ髪惹かれる思いが、情景が
浮かんで来ます。でも約束はどんなことが
あっても信じます。と

春日八郎さんの歌を
福田こうへいさんがカバーして
繋ぐ。「お富さん」です。

紅白出場でこの歌を歌ってます。

春日八郎
www.youtube.com

福田こうへい
www.youtube.com


お富さん :  元歌 :春日八郎



粋な黒塀 見越しの待つに
仇な姿の 洗い髪
死んだ筈だよお富さん
生きていたとは お釈迦様でも
知らぬ仏の お富さん
エッサオー 源治店(げんやだな)♬

(1番)





ちょっとおなかが空いたので、



失礼。


有難うございました。