宇奈月ブログ

人生の旅人

”枝まめ”を使い「豆ご飯炊」の初夏を頂く。

“エンドウ豆”、“枝豆”は初夏の季節に
色を添えてくれます。

  目   次


1、はじめに
2、材料
3、私の作り方

1、はじめに

枝豆、 これから夏に向けて
風呂上り、運動した後のゆったりした

あと、ビールのアテにいっぱいはこの上ない
幸せを感じる方も多いでしょう。

“エンドウ豆”は かき揚げ、
豆ご飯などですが、

今回この枝豆を使って
  枝豆ご飯を 作ってみました。

なぜ、枝豆とかと言いますと、

一つは、エンドウ豆ご飯はよくやりましたが
枝豆ご飯はあまりやらなかったため、

二つ目は、ゴリゴリ感がご飯との
相性がいいだろうと思ったのと、

三つ目は、炊き上がったご飯の
エンドウが表面にしわが出るのと違い
枝豆はツルツルで、食卓に上がる
感じが美しい。

と思ったからです。

炊き方はいろいろありますが、
今回は枝豆 と ご飯炊きは別々にして
最後に合わせました。


2、材料

・米―――3カップ
・枝豆――約50g
・塩―――20g
・水―――400cc

3、作り方

①鍋に水を沸かして塩20gを入れて、
 5~7分ゆでます。
 出来上がりのご飯に混ぜます。

  ※ ご飯ぼ法で味付けるため
  塩はとんど入れませんでした。


②コメ3カップを研ぎ、炊飯器で炊き上げる。
 その時、だしの素、昆布茶を入れて
 炊き上げます。

③ゆであがりの枝マメの殻を取り
 炊飯の出来上がるのを待ちます。

f:id:opop7976:20210623234634p:plain

④出来上がりのご飯に準備した枝豆を入れて
 混ぜ合わせます。

f:id:opop7976:20210623234546p:plain

f:id:opop7976:20210623234516p:plain


釜の中で枝豆がなじんだら、茶碗の盛ります。

f:id:opop7976:20210623234411p:plain

f:id:opop7976:20210623234346p:plain

以上で完成です。

初夏の味を頂きました


※1口メモ※
・エンドウ豆はーーエンドウ属(マメ科

・枝豆はーーーーー大豆属(マメ科
 青いのは幼歳時、
 見た目は同じでも違います。


ありがとうございました。



完。