宇奈月ブログ

人生の旅人

「旅烏(からす)」を五木ひろし、福田こうへいさんのコラボ熱唱

少し早めに、入浴しました。
普段は9時半以後、床前2時間前

とおおむね決めていますが、事情で、
今日は、まだ明るさが残る6時でした。

何時もは、シャワーから出る水は
何時もより温度が下がっていて

はっきりと、初秋の 気候を
水の温度で知らせるように

音もなく近づく気配を感じます。

すっきりしたところで、聞き漏らしていた
ネットでの歌の視聴をしました。

旅がらす」に出会いました。
この曲も、こうへい、ひろしさんの
コラボレーションです。

何時もながら、コンビはいいです。
なんとなく、礼儀をわきまえた親子、
のように見えてきました。

そのはず、こうへいさん43歳、
ひろしさん72歳、こうへいさんほどの
息子がいてもいいですからね。
(失礼)

このコラボで気が付いたこと。
関心しました。
小お二人の舞台礼儀の良いこと。
すっかり、感心しました。
ひろしさんはこうへいさん
に右手で軽く「どうぞ」を
示し、ひろしさんに深々と一礼、
相手を互いに尊敬している様は
感動しました。





●〽 旅烏(からす)●〽


歌手:五木ひろし(元歌)
   福田こうへい(コラボ)
作詞:藤田まさと
作曲:遠藤実


(1番)〽

百里千里を   歩いても
歩くだけでは  能がない
ましてやくざは 仁義沙汰
広い世間を   狭くして
どこに男の   どこに男の
 明日がある

(2,3番略)

www.youtube.com


五木ふろしさんのうたも
歌声が、濃厚で、包み込むような、
声が共鳴しあうような、独特の
響きが、好きですね。
「横浜たそがれ」をたびたび歌います。


(五木ひろし旅  烏)
www.youtube.com



ありがとうございます。