宇奈月ブログ

人生の旅人

●福田こうへいさん 春日八郎さんのお富みさん」を歌う。

f:id:opop7976:20200605235149j:plain

「お富さん」の曲が流れてきました。
イントロが終わって歌い出しは春日八郎と思いました。
だが歌い始めたら、違う声でした。
福田こうへいさんでした。
そのまま、曲が流れるのを聞いていました。
別の部屋にいた私は、
少し違ったテンポの曲を歌っているなあ。
東京五輪音頭」とも少し違う彼の声に出会いました。
軽快な、そして独特の語り口が
入った歌です
選んで歌ったのに興味深く聞き入りました。歌の
いろんなリズムおで作曲家が苦心された曲であったと
思われます。


www.youtube.com



曲は数々あれど、
この曲「お富さん」は、

作詞家山崎正、さん、作曲家渡久地正信さん
が担当されました。

当時はやっていた、
だれでも歌えるお座敷ソングに変えて

歌いやすいような曲を作りたかった。
と、その後のインタビューで
語っている様に、

4/4拍子を主流に、6/8拍子を処どころにアクセントに取り入れ
たと言うことです。

しかし、急遽岡晴夫さんが移籍をされて、当時まだ
若かった春日さんが歌うことになったのです
まだ若かった彼は新曲、「赤いランプの終列車」
からこの「お富さん」で10曲目でした。
この歌は、青江三奈都はるみがアレンジした
自分流のお富さんをカバーしています。 


この歌は、3か月で30まん枚。終わりごろには
120まん枚。となったそうです
(ウェキペディア参考)




有難うございました。


完太