宇奈月ブログ

人生の旅人

中型バス 転倒の風圧はーー。

中型バス 転倒の風圧はーー。

上記のバス(中型)に風Pの圧力を受けた場合に、

転倒の起こる場合の

値を求めて見ます。

f:id:opop7976:20191006110655j:plain



バスは風を受ける面が大きく、さらには地面から

屋根までが高いので、転倒が問題が気にかかります。


計算するにあたっての条件は
Ⅰ、動いていないこと
Ⅱ、 バスの乗客はいないこと
Ⅲ、横滑りが無い事
Ⅳ、バスのスカート部分は覆われて
  いること。


Ⅴ、計算使う記号
 バスを横転させようとする力を 風P
 自重(総重量)を W=4.0t
      高さH:3.5m,
      幅 B:2.3m
      長さL:8.0m
  転倒力:風でひっくり返す力は: Me
  自重で抵抗する力は: Mr 

Ⅵ、風P の計算をします。

 まず、風でひっくり返す回転力Me と
 
踏みとどまる力が生じて
 (自重で抵抗する回転力)  Mr

の関係で、

等しいときは、(Mr=Me)

転倒しないです。

つまり、文章で書けば

風でひっくり返す力Me

= 踏みとどまる力が生じてMr

の時は「転倒そない」、と言うことです。

ここで

●風でひっくり返す力Me

計算すると、時計回りで

Me=風P x 車高B ÷ 2

=風P x 3.5m  ÷ 2

=1.75 x 風P――――①

です。

また

●踏みとどまる力が生じてMr

を計算すると、反時計回りで

Mr=バスの全幅 B ÷ 2 x 4t

=2.3m ÷ 2 x 4t

=4.6――――②

風で横転しないためには、

① 式 = ② 式 です。

1.75 x 風P = 4.6t

(答)は

風P = 4.6 ÷ 1.75

=2.63t = 2,630㎏

車体横幅の平均に 風が当たるとすれば

風W=2630 ÷3.5 ÷ 8

≒94 ㎏/㎡―――結果

f:id:opop7976:20191006111050j:plain

上図より 風速 32/秒 以上での風圧で 

横転方向に 浮き上がりの変化が起こります。

でも、実際は 地面と 車体の間は風が

抜けるから、横転の変化は起こりません。

しかし、十分ちゅういが必要でしょう。



あくまで、略算です。


お付き合い有難うございました。