宇奈月ブログ

人生の旅人

生活と料理:七夕前祝い:てこね寿司

もうすぐ7月7日は、七夕祭り。子供たちも楽しみにしています。
年に一回しか会えないお星さまだから、と話すと、

なんと言う名前のお星さま?。と尋ねるのです。

牽牛(けんぎゅう)と織姫さまですよと答えると

「可哀そうね」と返事が返ってました。
早いけど何かでお祝いしようね、子供達にやくそくしました。
そこで「てこね寿司」を作ってみようかと。
f:id:opop7976:20190705094633p:plain



●材料●

    白米  450gー3合

    タマゴ 1 個

    ゴボウ 30cm

    レンコン 中1/2   

    ニンジン 中1  

    シイタケ 小3枚

    タケノコ 小1/2

    砂糖 塩 酢 少々。

    みりん醤油漬けカツオ 100g-べつ作業で作っておいたいわゆ     る:「ずけ」



●作り方●


①コップに、酢、砂糖、塩をまぜあわせ、自分に合う味の

 あわせ酢を作る。

②小鍋にゴボウ、レンコン、ニンジン、シイタケ、タケノコを、砂糖、
 
 醤油、塩 で煮込んで 具 を作る。味の調整をして調える。

③出来立てのご飯を 寿司桶に移し、しゃもじで切わけ乍ら、②の具を、

 少しずつ注ぎ入、しゃもじで、斜めに切りつつ
  
 全体に酢が回るようになじむまで、まぜ合わす。
  
 ご飯の粒が潰れない様に混ぜるのが good。

f:id:opop7976:20190705101026p:plain
  
 そして次の作業にすすむ。

④主皿に 盛り付け。その上に「ずけ」と薬味を飾り盛りつける。

いただきます。

子供たちとともに、美味しく頂きました。
 
子供たち大人たちも、お祝をしました。


ありがとう。


完。